神に左右されて生きる

「敵を愛し、あなたがたを憎む者に親切にしなさい。」
(ルカによる福音書6章27節)

よく聖書で読み、聞く箇所だけれども、実際には…。

ただ人と人との間で右往左往するばかりで、
能力が無いとか、優しさが欠けているとか、
私はそんな事ばかり考えてしまいます。

しかし井幡先生はもっと根本を掘りだされました。

すでに私達の生き方が全くひっくり返されてしまっている!
というメッセージ。

「敵を愛する」それ自体が最終目標ではないと。
イエスさまが本当に私達に伝えたかったのは、更に更に深いこと。

私は遠くを目指しているつもりで、
実際は自分の手元しか視野になかったなあ…
そう思わされました。


どこへでも、どこまでも―ルカによる福音書
井幡清志(日本基督教団石動教会牧師)
毎週木曜日更新

第38回「神に左右されて生きる」ルカ6:27〜36

番組を聴く>> 番組記事を読む>>