洗礼を受けることが不安…

こんにちは。スタッフのよな子です。
皆様は自分の信仰に自信ってありますか?
そう聞かれて「あるある!」と答える人はそんなにいないような気がします。

でも、それなら私たちは何を信じているの?
信仰って何だろう?

そんなことを考えさせられるお便りをいただきました。女性のかたからです。

カトリック教会の入門講座が終了し
洗礼を受けることに決めましたが、
この頃不安な気持ちになってしまいます。
 
教会の信者さんは
受洗して何十年もたったベテランの信者さんばかりです。
私の様な中年になってから
知り合いもいない教会に行く人はいないんじゃないかと思います。
おまけにシフト勤務で肝心の日曜日も休みがとりにくく、
ミサの出席は月1、2回・・・
こんな私が洗礼を受けてもいいんだろうか?
 
教会は仲間づくりの場所ではなく、
重要なのは自分と神様との関係だというのはわかっているのですが、
考えると気が重くなってしまいます。
 
私はモルモン教会の会員でしたが、
日常の規則や神様の救いの条件(ハードル)が高くて
ついていけなくなりました。
自分がだらしない、根気がないからだと今でも思っています。
 
FEBCで教わった事でモルモンとの一番の相違点は、
宗教的な行いや努力で救われるのではなく
イエス・キリストへの信仰のみで救われるという教えでした。
FEBCの放送に心惹かれ、
もう一度やり直してみようとカトリック教会に通いだしました。
 
でも、もしもカトリックで受洗しても
またモルモンと同じようなことになったらどうしようと思うと
とても不安になってしまいます。
 
何より自分が許せない、自分に失望してしまう事が恐ろしいのです。
洗礼は先に延ばそうか?などと考えてしまいます。
相談できる人もなく一人で悶々としています。

ご不安なお気持ちを打ち明けてくださって
本当にありがとうございます。

そうですよね、
私も「自分はきちんと信仰を守っていく自信がある!」なんて、
とてもとても言えません。
まして、これから洗礼を受けるあなた様が
ご不安を感じるのは当然だと思います。

でも、それでいいと思うのです。だって・・・

 

私たちが信じるのは、頼りない自分の信仰じゃなくて
イエス様を信じるんですもの!

不安なまま、自信がないまま、
「こんな私です。イエス様、助けて!」っておすがりすること、
たとえ私たちが信仰を投げ出しても
絶対に私たちを投げ出したりしないイエス様に頼ること、
それがイエス様を信じるってことじゃないかと思います。

そして、あなた様がモルモンについて行けなくなったからではなくて、
イエス様があなた様を招いてくださったから
カトリック教会に導かれたのだと、
私にはそう思えてなりません。

もしこれから先、自分が許せなかったり
自分に失望してしまうことがあったとしても
イエス様のあなた様への愛は少しも変わらず、
生涯、導き続けてくださいます。

自分で自分が許せない私たちのために
イエス様は十字架の上で「父よ、彼らをお赦しください」と祈り、
自分に失望する私たちのために
イエス様はご自分の命を与えてくださったのですものね。

だからどうかこれからも、イエス様を求め続け、
イエス様があなた様をどんなに愛しておられるかを
知り続けていくことができますように。
洗礼はそのスタートラインです。

安心して洗礼を受けられますように。
お祈りしています。

img_yona1604_01

 

よな子へのお便りやご感想など
voice@febcjp.comまでぜひお寄せください。
お寄せいただいたメールはこのサイトでご紹介させていただくかもしれません。
皆さまのお便りをお待ちしています。