秋の新刊特価、まもなく終了です

戦国時代を武将として、そしてキリシタンとして生きた高山右近。

彼の人生は、自分より強いものの勢力と時代の流れに、逆らいようもなく翻弄され、
地位も名誉も失い、遂には国外追放の憂き目にあうという転落人生でした。

そのなかで、右近が最後まで自ら選び、貫き通したもの、
キリスト信仰。

「信じていればいつか成功する」とか「信仰があれば上手くいく」ということとは無縁な人生のなかで、右近はなぜキリスト信仰という生き方を選び、またこの生き方だけをひたすら追い求めたのでしょうか。
そしてこの右近の生き方は、今の私たちに何を訴えているのでしょうか。

この4月〜9月までお送りした、川村信三神父様による番組「信仰者の時空―キリシタン・高山右近の歩みから―」
全6話(各話45分)を収録したMP3ディスクで、どうぞもう一度、そして繰り返し、聴き味わってください。

定価5,800円のところ、4,900円でおわけしている秋の新刊特価は、いよいよ11月末で終了となります。
同じ川村信三神父による『殉教者の記憶』とのセット特価もお見逃しなく!
お申込み・詳細>>

 

そして、二つのルカ福音書の番組、そのMP3第2巻も同時発売中です。
小林和夫先生による「まことの目撃ールカによる福音書」2は、
定価5,200円のところ、新刊特価の4,400円。
お申込み・詳細>>

井幡清志先生による「どこへでも、どこまでもールカによる福音書」2は、
定価5,800円のところ、新刊特価の4,600円です。
お申込み・詳細>>

いずれも新刊特価期間は11月末までです。
是非この機会にお求めください!