やめよ、神を礼拝せよ

年の瀬もいよいよ押し迫ってまいりました。
年内にし終えなければならないことに追われてバタバタと過ごしているかたもいらっしゃるでしょうか。
かく言う私自身がそうなのですが・・・。

それでも、この1年、日々、本当に短い時間なのですが、聖書に向かう時を持ち続けることができのは、
こうして通読の分かちあいをする場があったことと、これをお読みくださる皆さまがいらしたことに支えられたからだと思っています。
本当にありがとうございます。

通読のペースは人それぞれだと思いますが、FEBCの通読表をお使いの方々はもれなく、今、黙示録をお読みだと思います。

「やめよ、わたしは、あなたやイエスの証しを守っているあなたの兄弟たちと共に、仕える者である。神を礼拝せよ。」(黙示録19章10節)

これは、天使を拝もうとしてひれ伏したヨハネに天使が言った言葉なのですが、この「やめよ」というのが、「やめよ!!!!!!!!!!」という感じで鋭くビシッと私の胸に響きました。

ああでもない、こうでもない、どうすればいいのか・・・といろいろいろいろ考えあぐねているうちに、心の向きが自分や人やあれやこれやに向かって、神様に向かってないではないか!
やめよ!わたしを見よ!

なんだかそう、神様から背中をバシッとやられて活を入れられたような・・・そんな言葉として響きました。

これが今年最後の通読分かちあいになります。
皆さまの聖書通読をしていて感じたことなどもぜひコメントいただけたらうれしいです。

なかなか続けられない聖書通読。
でも一緒に読む仲間がいれば続けられるかも!
今年は途中で挫折してしまったというかたも、来年は私たちと一緒に通読してみませんか?
ご参加をお待ちしています。
(よな子)

2017年通読表はこちらから>>

“やめよ、神を礼拝せよ” への7件の返信

  1. marie

    聖書通読、今のところ、続いております。恥ずかしながら、旧約聖書を(というか、創世記を)ちゃんと読んだことがなかったので、神さまが「地上に人を造ったことを後悔し、心を痛められ」ていた(6章)ことを昨日初めて知り、衝撃を受けました。1章では、お造りになったすべてのものをご覧になって、「見よ、それは極めて良かった」っておっしゃっていたのに・・・。予想外の展開のはやさに、驚いています。

    これから(まずは)1年間、どうぞよろしくお願いします。

  2. まさ

    聖書通読、昨年は途中で挫折しました。年末に少し復活しましたが。新年、今日は創世記を読んでいます。神は天地を創造されたけど地を混沌と闇の世界に、なぜ作ってしまわれたのだろうとふと思いました。後で失敗に気がついて、光あれ!と言われたのでしょうか(笑)

    今年も頑張りたいと思います。

  3. 篠原清

    よくわからない。ただひとついえることは神がこの地球上に人間を作り、それを、仲間とともに居させてくださること。皆盛んに生じているが、無にかえっていくこと。国と力と栄えは主にあること。皆を愛すること。諦めては、いけないが、諦めざるをえないこと。罪人であるわたしが、結局それを認めて、懺悔して、楽をイエスさまによってそれでいいんだよ。といわれていること。楽観的でいる私。でも心を貫く心の痛みを感じて泣きたい気分になること。悲しみをたえず感じていかなければ、ならないこと。また眠りについて、明日がはじまる。明日は今日とは違うのだろうな。

    • とど

      この一年、ご一緒に実りある学びをさせていただき、ありがとうございました。
      特に年末、ゼカリヤ書に目を開かれ、この書をもっと深く学びたいと思うようになりました。新たな目標も与えられ、本当に感謝です。
      新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

      • タクさん

        とど さん ご無沙汰ぶり です。この 一年貴女様の Twitterの 書き込み 何度も 何度も お読み そして いろいろ と お勉強 さして いただきました。どうも ありがとうございました。 とど さん どうぞ 良い 御年を~ (^o^) タクさん より

  4. Gyugyu

    私はこの一年半、聖書を通読計画に沿って読み続けています。休むことなく。でも、ただ目で追っているだけの日が多くあります。旧約を1章、新訳を1章の日々では、頭の中で積み重なっていかないように思う時があります。でも、やめないで続けてます。通読生活は、毎日聖書に触れる大切な時間と考えてます。聖書通信講座や、毎週の礼拝時、雑誌「マナ」で聖句にじっくり触れる時もあるからです。いつも聖書と共にいたい、弱い信仰も不確かな私を強く支える聖書とつかず離れずの生活を送りたいのです。
    そんな意味で、聖書の通読をこれからも続けていきます。

  5. 阿部基子

    聖書通読の表にそって聖書を読み始めてから3年経ちました。ありがとうございます。病気になったりで読めなかった日はなるべくその同じ週で読み終わるようにしています。これからもFEBCの聖書通読表に沿って読んでいきたいです。
    何かとお忙しい時皆様のご健康が守られますように、主の平安とお恵みをお祈りしています。
    クリスマスおめでとうございます!

コメントは受け付けていません。