2017年・春の新番組

この4月から、2つの新番組がスタートします。
まずは「たとえ言葉にならなくても―主日の説教から」
お話しくださるのは、FEBC初登場!伽賀 由(かが ゆかり)先生(日本メノナイト帯広キリスト教会牧師)です。

日蓮宗のご家庭に生まれ育った先生。
学生時代に手に取った聖書によって、
神との和解によって人との和解もたらす十字架の言葉が先生をとらえます。

それ以来、聖書の言葉を通してご自身を深く見つめ続け、
キリストご自身を伝える道を模索し続けてきた伽賀先生。
その礼拝説教を通して
私たちの心の深みの底にまで降りてきてくださった主イエスを見出すことができますように。

「たとえ言葉にならなくても―主日の説教から」は
4月3日(月)スタート!毎週月曜日更新です。

*・*・*

そしてもうひとつの新番組はこちら!

4youthサイトで一足お先に先行放送中の
ゴスペルシンガーソングライター・横山大輔さん
「ゴスペルライオンアドベンチャー」

讃美を歌いながら世界各国を巡る横山さんの人生は
もうビックリするような神さまの働きかけの連続!
ワクワクする“冒険”の旅へ、あなたもぜひ!

「ゴスペルライオンアドベンチャー」は
4月5日(水)スタート!毎週水曜日更新です。
特設サイト「4youth」で先行放送もお聴きいただけます。

*・*・*

そしてこの春、あの番組も帰ってきます!

安保ふみ江の「こころに新・呼吸」
その初回は4月3日(月)放送なのですが、
テーマはとってもタイムリー!
ずばり「花粉症の話」ですって!
一体どんな話なのでしょう?
花粉症のかたもそうじゃないかたも
ぜひお聴きください!
毎週月曜日更新です。

*・*・*

そして今回は、今だからこそ改めて聴きたい名番組の再放送も続々!

まずは、村上伸先生(日本基督教団隠退教師)による「あなたはどう生きるかー現代キリスト教倫理」
大反響を生んだ「キリストに従う―ボンヘッファーの信仰に学ぶ」に続く、村上先生のボンヘッファーシリーズが再び登場です!
4月8日(土)スタート!毎週土曜日更新です。

*・*・*

また、今年は宗教改革500年という節目の年。
マルチン・ルターが、「我々の主であり、師であるイエス・キリストが、『悔い改めよ』と言われたとき、主は信じる者の全生涯が悔い改めの生涯であることを望みたもうたのである」という言葉から始まる95箇条の提題を掲げてから500年。
キリストの教会はどのように歩んで来たのか?
教派を超えて、教会の存在意義が問われているこの時代に、一人の信仰者の生き様から自らを見つめたいと願って、ルターにまつわる二つの番組を再放送します。

その一つは徳善義和先生(ルーテル学院大学名誉教授)による「マルチン・ルターの生涯と信仰」。
4月14日(金)スタート
、毎月第二金曜日更新です。

もう一つは、あの石居基夫先生のお父様である石居正己先生(ルーテル学院大学名誉教授、東京老人ホーム元理事長)による「我、ここに立つールターの祈りに学ぶ」
4月4日(火)スタート、毎週火曜日更新です。

二つの、宗教改革500周年記念再放送、どうぞご期待下さい!

*・*・*

わたしは曲がっているのが好きだ」とうナレーションで始まる、あの番組も再放送!
榎本栄次先生(日本基督教団隠退教師、元・敬和学園高等学校校長)の「自分探しの旅」

榎本先生は、この3月まで放送中の「たびんちゅ(旅人)牧師の今日も求道中」の榎本恵先生の叔父様にあたられます。
お二人の共通点は旅?
この旅はどんなに旅になるのでしょう?
放送開始は4月3日(月)、毎週月曜日更新です。

*・*・*

そしてもうひとつ、このかたの歌声を待っていた!というかたも多いのではないでしょうか。
ゴスペルシンガーKishikoのトークと歌をお届けします♪
「Kishikoのin His Love」

様々なジャンルの多彩な番組が次々登場する4月からのFEBC、
どうぞお聴きください!
番組のご感想もお待ちしています。