FEBCの舞台裏その2〜番組制作【後編】

そして、番組のファイルが完成した後は
ラジオ放送用、インターネット用の2つのファイルを作成し、
それぞれ専用のネットのサーバーにアップロード!

実際に電波が発信されているラジオの放送塔は、韓国の済州島にあります。
昔は音源をフィリピンの放送局に空輸していたらしいのですが、
ありがたいことに今ではネットで済んじゃいます。

見づらいですが、これが済州島の放送塔との事です。こんな感じなんですねえ(私も今回初めて写真を見ました)
ここで電波に変換されて、発信され、みなさまのラジオへと届けられていきます。。。


さて、番組の編集から放送までやや急ぎ足のご紹介となりましたが、いかがでしたでしょうか。
こうやって振り返ってみると、結構色んな事をしてますね(笑)

なお、今回収録し編集させて頂きました、日本基督教団 経堂緑岡教会の礼拝は、
「ここに立つ教会」>>にて放送中です。
みなさんも、ぜひお聴きください。

そして、私たちと一緒に働きたいと思ってくださった方。
ぜひ「職員・インターン募集」をご覧のうえ、ご応募ください。
お待ちしております!!!!