ストレッチカフェ

「歯医者」というと、どんなイメージが湧きますか?
痛い、怖い、苦手・・・といったところでしょうか。
「歯医者に行くのが楽しみ」というかたはあんまりいませんよね。
かく言う私も、できれば行きたくない、行く時は「やむを得ず」です(汗)。

そんなイメージをガラリと変えるような、とってもユニークな歯医者さんがいらっしゃいます。
平山歯科の平山健院長です。

一体どんなふうにユニークなのか?
今回は平山先生に、FEBCスタッフよな子がインタビューしました。

―平山歯科のホームページには、「クリスチャン歯科医師として、歯の悩みを持つ患者さんの立場にたち、心をこめて治療にあたらせていただきます」と書かれていて、聖書の御言葉も載せているんですね!

はい。私は学生時代にイエス様と出会ってから、「歯科医療と福音」というビジョンを持つようになったんです。
歯科医療を通して出会った方々と関係を築いていく中で、この素晴らしい福音をお伝えできたらと。

―具体的にはどんなことをなさっているんですか?

少し前から、福音伝道のために異業種とのコラボレーションを進めています。
たとえば昨年は、キリスト教書店で無料歯科検診を行いました。
それから今、ストレッチカフェというのを開催しています。

(下のページ番号をクリックして続きをご覧ください)