イエス様が一緒にいることに何の意味が?

しばらく前に「寂しさや不安をどう乗り越えれば?」というお便りをご紹介しました。
それを読んでくださったかたから、とても率直なメールをいただきました。
アンさんとお呼びさせていだきます。メールをご紹介します。

よなこさん、ブログを読みました。
イエスさまがいつもいっしょにいる、
よく聞く言葉です。
どんなときもいっしょにいる、だからそれがどうしたの?
と思います。
いっしょにいて、苦しんでいる、って
それがいったいどういう意味があるんだろう、と。
 
それで、自分の苦しみがなくなりますか?
なくなりません。なにも変わりません。
いっしょにいる、いっしょに苦しんでいるのが
神のやること、できることなの?
もっとほかにできることがあるのが神さまってものじゃないの?
 
反論は想像つきます。
そうじゃなくて~、って。
こころの問題にすり替えられても、
現実に苦しんでいる人間には、
なんにもどうにもならないんだから、しようがない。

続きを読む>>(ブログ「よな子の夜な夜な話」に移動します)