神への感謝を

「数えてみよ、主の恵み」という歌詞の聖歌があります。
しかもこの聖歌、望みも消え行くまでに、世の嵐に悩む時、「数えてみよ、主の恵み」と歌うのです。

そんな時に恵みなんて数えられないと思うのが当然かもしれません。
でも考えてみれば聖書は、旧約聖書の時代から新約聖書に至るまで、一貫して「神に感謝せよ」と伝え続けています。
何か良いことがあったら感謝しなさいというのではなく、どんな時にも。
それが神様が私たちに願っていることだと。

私たちが感謝することを願う神様に心を向けて、今日一日を、あるいはこの半年を振り返り、主の恵みを数えてみませんか?
そしてその恵みをぜひ言葉にして、お分かちください。

FEBCでは毎年この季節、夏季献金のお願いをしております。
けれども今年はあえて、感謝献金とさせていただきました。
FEBCを必要としてくださり、お支えくださる皆さまと共に、神への感謝を分かち合いたいと願って。

ご献金くださる際、ぜひ、神様への感謝を一言添えてくだされば幸いです。
お寄せ頂いた感謝は、後日ホームページ等でご紹介させていただく場合がございます。

それぞれの思いを形にして、今日という日に刻む。
そして、それを分かち合うことを通して、あなたと共に明日へ歩みだしたい。
神の恵みへの感謝を刻むご献金とその言葉をFEBCまでぜひお寄せください。
心よりお願い申し上げます。

クレジットカードでのご献金は右横(スマートフォン、タブレットのかたは下)の「感謝献金」で、500円から自由に金額をご指定いただけます。
感謝のひと言は、決済フォームの最後の欄にご入力ください。
その他の方法でご献金くださる場合は、払込用紙通信欄かメールでvoice@febcjp.comへお寄せください。
その他のご献金方法はこちら>>