FEBCの舞台裏その4〜若手クリスチャンへのインタビュー

今回、キリスト教会のアカウントでは異例の盛り上がりを見せている上馬キリスト教会アカウントの「中の人」にインタビューをさせていただき、思うことがありました。
それは、「声だけだからこそ、伝えられるものがある」ということ。

どうしても、目に見えることに私たちは注目しがちです。
例えば、「フォロワー数30000人以上」とか「ツイッターが日めくりカレンダーに」とか。
でも、その奥には人がいて、一人ひとりがそれぞれの思いを抱えている。
そして、その思いは「肉声」だからこそ伝わるものがある。

あのアカウントの「中の人」が、こんなに熱い思いを抱えていたなんて、スタジオでお話を伺うまで分からなかったですから。

だから、手前味噌ですが、FEBCのスタッフとして、ちょっとだけ声を大にして言いたいんです。
「ツイッターもいいけど、ラジオも捨てがたいよ!」って。

 

私たちと一緒に働きたいと思ってくださった方、
ぜひ「職員・インターン募集」をご覧のうえ、ご応募ください。
お待ちしております!!!!