ただ聴く

聖書の言葉に立ち止まり、思い巡らすこと
自分を見つめ、神様の御心を尋ね求めること
それは私たちにとって、とても大切であり、必要な時だと思います。

でもそれは、能動的に何かをつかもうと求めていくこととは限らないのだなあと、気づかされました。
むしろ自分から何かをするのをやめて、
ただ黙って、流れてくる調べに耳を傾けるだけのひと時もまた
大切なこと、必要な時だったのだと。

そう気づかせてくれたのは、今日から始まるこの番組
「主の御心を尋ねて―テゼの祈りと調べ―」

慌ただしい毎日や、代わり映えのしない日常に疲れた時
「どうせ自分なんて…」という思いが湧いてくる時
怒りや悔しさがどうにも治まらない時
もう何も考えたくない時
この番組の流れに身をゆだねるように
脱力して、ただ聴いてみるのはいかがでしょう。


主の御心を尋ねて―テゼの祈りと調べ―
毎週水曜日更新

番組を聴く>>
番組のご感想をお待ちしています>>