2018年―新たな課題への挑戦

主の年2018年、あけましておめでとうございます。

統括ディレクターの鈴木誠司です。
新しい年を迎え、FEBCは新たな課題に直面しております。

超高齢化と人口減少という逆らえない時流の中で、昨年は予想を越える献金減少となり、財務状況はいよいよ深刻です。
だからこそ、新たな人材を求めねばなりません。それは、まさに信仰の挑戦。

キリスト信仰は時代を超えて人から人へ受け継がれて来ました。
今、私たちに、教会と聖書を通して、信仰が与えられているのも、先達の神に応えた歩みがあればこそ。
それゆえ、次世代を担う人材の育成は、私たちキリスト者の責務なのです。

一度もお会いすることのないリスナーと、思いを分かちあい、共に主イエスを仰ぐ、
そのために仕えるスタッフには、孤独の中で主に向かい、そして自分自身に向かい合うことが不可欠となります。
その養成は、長い時間がかかり、時に避けられない痛みや挫折があります。
そして、本来的には人が教えることのできない、神の業そのもの。

だからこそ、全国でこの放送を必要としておられるお一人びとりと共に、十字架と復活の主イエスを見出し続けていくために、どうしても必要な挑戦なのです。
この課題に、皆さまと心を一つにして向かうべく、「スタッフ養成献金」を募っております。

明日もこの放送が続けられるために、あなた様の格別のお祈りとご支援を心よりお願い申し上げます。

2018年1月1日
日本FEBC統括ディレクター
鈴木誠司


【ご献金方法】

・クレジットカードによるご献金
1. ご希望される献金額を半角数字で入力して下さい。(500円から1円単位で指定できます)
2.「次へ」ボタンを押して下さい。決済手続きのページに進みます。

*日本国内の方↓

 円  

 

*外国にお住まいの方↓

 円  

※郵便番号に英字が含まれる場合は、誠にお手数ですが「ZIP CODE」欄には任意の数字をご入力下さり、下方のテキスト入力欄に正しい番号をご入力下さい。

* * *

・その他のご献金方法
通信欄などで「スタッフ養成献金」とご指定下さい。

郵便局からのご献金>>
銀行からのご献金>>