新しく出会い直す

年齢を重ねるほどに、年月の過ぎ去るスピードが早くなりますよね。
でも、当然ですが本当に時間が早まっているわけではなく、
そう感じてしまうということらしいのですが…。

それって、なぜだか知っていましたか?
人生経験を重ねていくと、物事を新鮮に受け止めることが少なくなるからだそうです。

たしかに幼い頃は、いろいろなことが初めてだから、驚きや感動があるけれど、
大人になると「前と同じだ」「もう知っている」…そんなことが増えてしまうのですね。

でも、本当は同じ出来事なんて、あるはずはない。

「私たちは、『だいたいこんなもの』『もう知っている』と思っている神様と、あるいは現場の仲間たちと、もう一度出会い直すのです。」

宗教改革500年記念特別番組の中で、古巣神父が語られた言葉です。

神様は、いつでも私たちに新しい姿を見せようとして下さっているのですね。
まだ知らない、とても知り尽くせないお方と、いつも新しく出会うこと。
宗教改革は、私たちにも日々起こっているのですね。


宗教改革500年記念特別番組のCDが好評発売中です。

神のベルーフー召命ーに生きる


虚しさを選ばれしキリストの道ーもう一つの宗教改革

そして1月末まで、クリスマス&新年キャンペーンも実施中!>>
ぜひこの機会に各種MP3ディスク、CDをご利用下さい。