生きていくのがつらい

いい年をして仕事もせずひきこもっています。
インターネットで何かないかと探したり、
聖書を読んだり祈ったりもしていますが、
どうしてよいのかわかりません。
話せる人もなく、
もう人生あきらめるほうに流されそうになります。
自分が悪いのだと思います。
生きていくのって本当につらいです。

悲しみと諦めの入り混じったメール…
この方の嘆息が聞こえてくるようです。

「生きていくのが本当につらい」とメール下さった方のお心を、
広田先生は「尊い」とおっしゃいます。

先生ご自身、ひきこもりの経験がおありです。
きっと痛いほど共感なさっているのだと思いました。

「生きることがつらい」とは、なかなか人に言えないし、理解されない。
その孤独を、先生は教会でも味わったのだそうです。

しかし、だからこそ、この心を隠してはいけない。

私たちのありのままの現実の中で、
神様が語りかけ下さっている言葉をご一緒に聴きましょう。


今、苦しむあなたへ
広田叔弘(日本基督教団梅ヶ丘教会牧師)
毎週土曜更新
「生きていくのが辛い」

番組を聴く>>
番組のご感想をお待ちしています>>