聖書…一緒に読むと違う味がするかも?

よく、一人の食事より、誰かと一緒に食べるほうが美味しいって言いますよね。
でも実は私、一人でふらっと、無計画に知らないお店に入るのが好きなんです。
誰かと一緒だと、相手のお腹の好き具合や食べたいものにも合わせなきゃいけないけど、一人だったらそんな気兼ねも無用だし・・・。

でも、そうやってふらっと入ったお店のカウンターで、たまたま隣り合わせたかたと思いがけず会話が弾んだり、そのかたが、別の美味しいお店を教えてくださったり・・・という素敵な一期一会が時々あるのです。

聖書を読むことも、ちょっとこれと似ているのかも・・・!

今回の「FEBC4youth」聴きながら、そんなことを思いました。

普段は一人で聖書を読むことがほとんどなのですが、誰かと一緒に読んでみると、思いがけず新しい発見があったり、「もう知っている」と思っていた御言葉が全然違って響いてきたり・・・そんな、御言葉との新しい出会いが起きることがあるのですね。

これまで4回に渡ってお届けしてきた「FEBC4youth」、その最終回、ぜひお聴きください。

「FEBC4youth」へ>>