今、苦しむあなたのもとへ

厳しい残暑が続いていますが、
それでも、夜の帰り道などで響いてくる虫の声に、
秋の気配を感じます。
季節は確実に動いているのですね。

FEBCも、春と秋は番組改編の時期です。
いくつか9月で終了する番組がありますが、
中でも広田先生による「今、苦しむあなたへ」は、
沢山の方が「こんな番組を待っていました!」とご感想を寄せて下さいましたね。

放送を開始してすぐに、このようなメールを頂きました。

「今、苦しむあなたへ」。
番組の題名をはじめてお聞きした途端に、「制作のFEBC様も、ご担当の広田先生も、なんて勇気があるんだろう」と思いました。こんな真っ直ぐな直球の番組名で、聴く者は誰しも期待せずにはいられない、わらにもすがる思いでお聴きになる方もいらっしゃるにちがいない、そして、その期待を裏切られる思いがする方も必ずいらっしゃるはず、と想像されたからです。

苦しんでいる方々は、ただちに癒される特効薬を期待せずにはおれないけれど、神様は先ず根本、基本、出発点と向き合うことを導かれることが多いし、広田先生もひたすら、聖書のことばとイエス様を説くことに集中しておられることがわかります。

今はわかってもらえなくても、いつかそれぞれにふさわしい主の時に、聖霊様の助けによってわかっていただける時がくる、というイエス様への信仰、信頼と祈りをこめてお話下さっているということを強く感じます。

なんて深く的確に聴き取って下さっているのだろうと驚きました。
そして、本当にその通りに、苦しんでいる方のもとへ
聖書の言葉が、イエス・キリストご自身が、まっすぐに届けられていきました。

「今、苦しむあなたへ」の半年間の全放送をまとめたMP3ディスクが10月10日に発売となります。
秋の新刊として特別価格でのご予約を受付中です。
ぜひお求め下さり、繰り返しお聴き下さい。

FEBCライブラリー秋の新刊>>