もっと、イエスにぶつかる!

前回の「イエスにぶつかる」から、約1年半。
関野和寛牧師の番組がまたFEBCに帰ってきました!
その名も「もっとイエスにぶつかる」。
毎週火曜放送のこの番組、みなさんもうお聴きになられたでしょうか?

赤裸々なまでに自分の想いを
イエス・キリストにぶつけてゆくこの放送。
初回放送冒頭での先生の言葉を引用します。

「前回は、今振り返ると、本気でイエス・キリストにぶつかっていったかな?ってちょっと悔いが残っています。どこかで遠慮があったし、キリスト教のラジオ放送だから良いこと言わないといけないという思いがどっかにあったし、牧師だから最後はうまくまとめようってそんな計算がどこかにあった気がする。でも今日からはまたゼロになって、わからない事はわからないと言い、疑った思いは疑った思いのまま、イエスキリストにぶつかっていきたいと思う。」

なかなか正直に主に向かい合えない私達かもしれません。
こんな事言ったり、考えてもいいのだろうか。
あんな願いをしてしまってもよいのだろうか…と。
カッコつけてしまう事があります。

でも、たとえ欠けだらけの
私達であったとしても。
ありのままにぶつかって行ったとき、
そこにはこの私でさえ、必ず受け止めてくださるお方がおられるはず…

自分の気持ちをごまかすのはやめて、
ぜひ、この主イエスを信頼したいと思うのです。

関野和寛先生による「もっとイエスにぶつかる」。
毎週火曜日に放送中です!
ぜひお聞きください。


関野和寛氏(日本福音ルーテル東京教会牧師)もっとイエスにぶつかる
関野和寛(日本福音ルーテル東京教会)
毎週火曜日更新

第1回「主は折れたぶどうの木」マタイ15:5〜6
番組を聴く>>
番組のご感想をお待ちしています>>