「飾り気」無く

小池与之祐先生の「御足の跡を」に
今週もお便りを頂きました。

小池与之祐先生の「御足の跡を」を毎週楽しみにしています。
会堂のこと、介護のこと、吃音のこと、自殺のこと。色々な話題に考えさせられます。
牧師になられた過程も知りたいと存じます。先生のお声を聴いているだけでも癒やされます。
水曜日は母教会の祈祷会が夜になるので帰宅してからFEBCをネットで聴いています。
私はまだ洗礼を受けていないので、
主が洗礼の日を定めてくださる事を祈っていただけると嬉しいです。
これからも、健康に気をつけて下さい。
ありがとうございます。

先生のお返事は本当にシンプルです。

「イエス・キリストを信じて洗礼を受けたいと思われたのは、聖霊の働きです。
牧師にお話してください。祈祷会で兄弟姉妹たちに祈ってくださいと話してください。
喜んで祈ってくださいます。」

なんとも短くて「飾り気」の無さすぎる?ぐらいの言葉ですね。
でもだからこそ、小池先生のこの番組が
今のFEBCにあるんだなと、感じました。

何より、番組後半のお証を聞いて思ったんです。
この先生のお答えって、まさしくご自身が受けた体験を
本当にそのまま純粋に伝えようとされているだけなんだなと…

ただただひたすらに、愚直なまでに、
主の御足の跡を追いつづける先生。
背筋が伸ばされる思いがします。


御足の跡を
小池 与之祐 (日本基督教団 神の愛キリスト伝道所牧師)
毎週水曜日更新
「リスナーの手紙から」
番組を聴く>>
番組のご感想をお待ちしています>>