御言葉の根源に近づく

先日、いつも毎月便でFEBCをお聴きくださっている方から、このようなお手紙をいただきました。

雨宮神父の番組を聞いて、聖書をもっと深く学びたいと思いました。
そこで、ヘブル語とギリシャ語を学んで、聖書の原典を学んでみたいと…

お気持ち、すごくわかります!
日本語には訳しきれない、原語の持つ意味や文法表現が解き明かされると、御言葉に込められた主イエスの心が直に感じられるような、そんな驚きや感動があるんですよね。
そうすると、もっと聖書を知りたくなってきて、そのためには原語で読みたい!って思いますよね。

とはいえ、ヘブル語もギリシャ語もそうそう簡単に学べるものではないし・・・
やっぱり私の場合は、雨宮神父様の番組を繰り返しじっくり聞くのが丁度良さそうです。

考えてみれば、聖書学の第一人者が、原語の意味から掘り起こしてお話しくださるのを、自宅で聞けるなんて、すごいことです!

しかも、この「イエスの、ことばの、その根―雨宮神父の福音書講座」のMP3ディスク、第2巻が今月末まで新刊特価なのです。
さらに、1・2巻セットでお求めの場合は、第1巻も特価になるのです。
この絶好の機会、見逃すわけにはいきません!

御言葉の根源に近づくことは、主イエスご自身に近づくこと。
他では聞けない、雨宮神父様ならではの解き明かしを、ぜひお求めください。

お申込み・詳細はこちら>>

その他の春の新刊特価>>