最終回 みんなで聖書を読んでみると…

カトリック、ルーテル、日本基督教団、福音派、求道中・・・
教派バラバラの13名の青年たち。

実を言うと、ちょっと心配してたんです。
バラバラの13人が一緒に聖書を読んでも
みんなバラバラに発言するだけで、「語り合い」にならないんじゃないか?って。

でも蓋を開けてみたら・・・

私がこの話するとしたら、ぶどうの出来高と収入の話なんだけど…でもこの主人は「まあ来なよ」みたいな…

私たちが考えるのと全然違うことが動かされてる人間社会ではあり得ない話だけど…

たしかにみんなバラバラ・・・
でも、みんなイイ!!!

最終回、ぜひお聴きください!


(約5分)

 

いやぁ〜予想外に(というのもなんですが)感動しちゃいました。
何に感動したかって、「神様の愛」にです!

もう耳にタコができるくらいたくさん聞いてきた「神様の愛」。
でも、こうやって、一人ひとりが聖書と真剣に向き合って、
その思いを語りあって、耳を傾けあって、
そこで見つけた「神様の愛」の味わいは格別です。

「神様の愛」の前段階を消化して、神様の愛に気づかせてもらえて…

 

 

分ち合う中で私のイメージもどんどん変わって…そうやって、自分の信じているものを知ることができて…

 

 

最後に、一番最初に読んだこのリスナーからのお便りのことをもう一度考えてみました。

聖書を読んでも心に何も残らず…
お祈りだけで良いと思います

そして、実際にみんなで聖書を読んだ「今の自分の気持ち」、聴いてみました。


(約5分)

聖書の名も無き人の気持ちになって読んだのがすごい新鮮

 

こうやってみんなで分かち合って大事に味わって…聖書ってそういうことができる聖書って世界一美味しい

 

 

同じ食事でも、一人で食べるのと誰かと会話をしながら一緒に食べるのとでは味わいが違いますよね。
聖書も一緒に読むと、違う味わいがしてくるんですね!

これまで4回に渡ってお送りした「FEBC4youth」、いかがでしたでしょうか。
皆様の「今の自分の気持ち」もぜひお寄せください。
お待ちしています!
ご感想フォームへ>>