よくあるご質問−献金について


img_faq02FEBCへのご献金に関して、皆さまからお寄せ頂くご質問をまとめてみました。

Q1 維持会員になるには、どうしたらいいのですか?
Q2 維持会員としてではなく、出来る時に献金したいのですが・・・。
Q3 FEBC専用の郵便払込票はどこで入手できますか?
Q4 領収証は送られてくるのですか?
Q5 FEBCへの献金は、税金控除になりますか?
Q6 維持会員を辞めたい時、一時お休みしたい時は?
Q7 クレジットカードの自動引落しはどうすれば停止できますか?
Q8 クレジットカードの自動引落し金額はどうすれば変更できますか?
Q9 郵便自動引落しはどうすれば停止できますか?
Q10 郵便自動引落しの金額はどうすれば変更できますか?

前のページに戻る>>


 

Q1 維持会員になるには、どうしたらいいのですか?
A1
 毎月1,000円以上、継続してご献金くださる方で、入会をお申し出くださった方、あるいは「維持献金」と指定してご献金くださった方を「維持会員」とお呼びしています。
ご入会くださいました方へは毎月月刊誌をお届けします。


ページトップへ↑

 

Q2 維持会員としてではなく、出来る時に献金したいのですが・・・。
A2
 随時ご献金くださる「自由献金」も感謝してお受けしております。
ご献金くださいました方には感謝のしるしとして1年間、月刊誌をお届けします。


ページトップへ↑

 

Q3 FEBC専用の郵便払込票はどこで入手できますか?
A3 
メールでdonation@febcjp.comまでご請求下さい。
ご献金下さいました方には毎月お届けする月刊誌に、払込票を同封いたします。


ページトップへ↑

 

Q4 領収証は送られてくるのですか?
A4
 毎月お届けする月刊誌に、領収証をご同封いたしております。
そのため、ご献金日から1ヶ月ほど後になってしまう場合もございますが、経費節減のため何とぞご了承下さい。
また、領収証割愛のお申し出も感謝して承ります。
※クレジットカードでご献金の場合は、受領確認メールをもって領収証とさせていただきます。別途ご入用の方はお申し付けください。


ページトップへ↑

 

Q5 FEBCへの献金は、税金控除になりますか?
A5 
FEBCは宗教法人ですので、税金控除の対象にはなりません。


ページトップへ↑

 

Q6 維持会員を辞めたい時、一時お休みしたい時は?
A6 メールでdonation@febcjp.comまでご連絡ください。


ページトップへ↑

 

Q7 クレジットカードの自動引落しはどうすれば停止できますか?
A7 自動引落の停止はこちらからお手続いただけます。

※自動引落お申し込み時にお届けするメールに記載されている「自動課金番号」の入力が必要となります。


ページトップへ↑

 

Q8 クレジットカードの自動引落し金額はどうすれば変更できますか?
A8 Q7の手順でいったん現在の自動引落しを停止し、改めて変更後の金額でお手続きください。


ページトップへ↑

 

Q9 郵便自動引落しはどうすれば停止できますか?
A9 20日までにご連絡いただけましたら翌月のお引落し分から停止できます。メールでdonation@febcjp.comまでご連絡ください。手続きの都合上、ご連絡が20日過ぎの場合、翌々月からの停止になってしまう場合がございます。


ページトップへ↑

 

Q10 郵便自動引落しの金額はどうすれば変更できますか?
A10 20日までにご連絡いただけましたら翌月のお引落し分から変更できます。メールでdonation@febcjp.comまでご連絡ください。手続きの都合上、ご連絡が20日過ぎの場合、翌々月からの変更になってしまう場合がございます。