呼ばれたてホヤホヤ

「天職」という言葉は、英語にすると「Calling」なんですよね。
それを知ったのはわりと最近なのですが…なるほど!と思いました。

「Call」は声をかける、呼ぶという意味ですから、
天から呼ばれる…神様から呼ばれて与えられた使命のこと。

そう考えると、たしかに人それぞれの使命や職業がありますが、
やはり真っ先に思いつくのは、伝道者、牧師や神父ではないでしょうか。

でも、どんなふうに神様に呼ばれるの?
どうやって「これが使命だ」って確信できるの?

…と思いますよね。

今月より、コーヒーブレイク・インタビューでは、
まさに神様に呼ばれたばかりの神学生の方々にお話を伺う、
「神学生インタビューシリーズ」が始まりました。

お一人ひとりの人生が全く違うように、呼ばれ方も本当に様々です。
呼ばれたてホヤホヤのリアルな声を、ぜひお聴き下さい!

特別企画―神学生に聴く>>

神学校のご紹介ページも合わせてご覧ください。

神学校インフォ〜東京神学大学編>>