主よ、あなたがわたしを惑わし…

左近豊先生による番組「旧約聖書の証言に聴く」
今回は預言者エレミヤの生き方を、聖書から読んでいきます。

さて、このエレミヤという人物。
他にこんな預言者はいないと、先生は語られます。
なぜなら、こんな言葉を神様に言い表しているんです。

主よ、あなたがわたしを惑わし
わたしは惑わされて
あなたに捕らえられました。
あなたの勝ちです。

わたしは一日中、笑い者にされ
人が皆、わたしを嘲ります。
(エレミヤ書 20章7節)

この苦しみがあるのは、あなたのせいだ!
神様に掴みかかるような、赤裸々な祈り…
ある意味で聞いている方が、居心地の悪くなってしまうような言葉です。

でも、そこで私達が守ろうとする「居心地の良さ」って何でしょうか。
先生はこう言われます。

神の言葉に鈍感になる時、人は迫ってくる危機を夢物語のように聞き、
畏れを忘れて甘え、祈りは独り言のようになり、安逸を貪る。…

いつの間にか私の祈りは、とてもむなしいものになっていたのかもしれません…

こころに深々と突き刺さる、エレミヤの祈り。
そこから密かに指し示される
主イエスのみ姿を訪ねます。


「それでも、あなたの神となる―旧約聖書の証言に聴く(再)」
左近 豊(日本基督教団美竹教会牧師、青山学院大学教授)
第3回「エレミヤ—新しい天と新しい地をもたらす神の熱情」
毎月第2金曜日更新

番組を聴く>>
番組のご感想をお待ちしています>>