二人または三人が集まるところには…

今回の「もっとイエスにぶつかる」
関野先生はとても鋭い問いかけをされていました。

「二人、三人、キリストの名前によって集まることは難しいことじゃない。
でも、二人三人集まって、キリストを忘れてしまうことは、もっと簡単だ。」

もちろんこの問いは、主イエスの御言葉を踏まえています。

「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」
(マタイによる福音書18章20節)

先生の言葉にドキッとしたんですよね。
自分の中で、「キリスト者が集まっていさえすれば、そこは教会。」
そんなふうに考えていなかっただろうかって。

何より、そんな事を思う時、
自分自身キリストを忘れていなかっただろうかって…

イエスにぶつかる。イエスが、ぶつかってくる。

私のぼんやりとした考えを、主が砕いてくださった。
まさしく「私の事を忘れるな」と御声をかけてくださったのだと思わされています。


関野和寛氏(日本福音ルーテル東京教会牧師)もっとイエスにぶつかる
関野和寛(日本福音ルーテル東京教会)
毎週火曜日更新

第15回「教会とは何なのだろうか?」マタイ18:15〜20
番組を聴く>>
番組のご感想をお待ちしています>>