あなたは何を見るか?

金田聖治先生によるエレミヤ書の読み解きのシリーズ
「嘆きに応える神の御言」がこの新クールから始まりました。

エレミヤという人はその生涯をして「涙の預言者」とも呼ばれます。
確かに聖書を読むと、嘆いて、嘆いて嘆き続けた人でした。

しかしそれは、現実逃避の涙ではなく
むしろ真実に身を挺するからこその嘆き…
エレミヤはその叫びを以て神と対話し続けます。

私達の人生、良いことばかりではありません。
とんでもない不条理や災難に出くわすことがあります。
人間の知恵としてそれを無視したり別のもので埋め合わせをすることは出来ますが、
今回の放送を聞いて、やはりイエス様は
そんな生き方を私達に求めていないのだと思いました。

主の言葉がまたわたしに臨んで言う、「エレミヤよ、あなたは何を見るか」。
(エレミヤ1:11)

私達が見えないふりをしてしまうものとは何か。
その事を改めて放送に聞きます。


嘆きに応える神の御言
金田聖治(日本キリスト教会上田教会牧師)
毎週水曜日更新

第2回「あなたは何を見るか?」(エレミヤ1:11〜16)

聴取期限10/22

番組のご感想をお待ちしています>>