鳴り響く言葉

歌詞が先か、曲が先か。
あるいは同時か。

今回はそんな話題から始まった二人のおしゃべり、
「歌と笑いとおしゃべりと〜歌声ペトラの風」

私は作詞作曲などしたことがないので、
なるほど〜そんな風に出来上がっていくのか〜と
サラッと聞いていたのですが(失礼!)

「本当に届く言葉は、そこにすでに音楽が流れている」
と言われて、ハッとしたんですね。

キリスト教といえば賛美歌を歌う。
沢山の賛美歌が作られてきた。
当たり前のように、そういうものだと思ってきたけれど、
聖書の言葉や信仰の言葉には、
すでに音楽が鳴り響いていて、
必然のように歌になっていったのかも…

いつも楽しく軽快な関根先生と岩渕さんの会話ですが、
実は深〜い真理が隠れているのです。
お聴き逃しなく!


歌と笑いとおしゃべりと〜歌声ペトラの風
関根一夫(ミッション・エイド・クリスチャン・フェローシップ牧師)
岩渕まこと(シンガーソングライター)
毎週水曜更新
「主の祈り」

番組を聴く>>
番組のご感想をお待ちしています>>