信仰に疲れた

疲れた時は休むのが一番!
でも、この「休む」っていうのが、案外、難しかったりもするのですよね。
仕事を休めば、その分の仕事の埋め合わせをどこかでしなければならない、という難しさもあると思います。
でもそれだけではなくて、「休むのはいけないこと」というのが、いつも心のどこかにあるような気がするんです。

自分が休んでいる時に一生懸命頑張っている人を見ると、どこか後ろめたさを感じたり、
逆に、自分が必死に頑張っている時に休んでいる人を見ると、裁くような気持ちが湧いてきたり。

信仰も、同じようなところがあるのかもしれません。
「信仰は休んじゃダメ!」と思っているようなところが。
でもイエス様は「わたしのもとに来なさい。休ませてあげよう」とおっしゃっているのですよね。
ということは、信じることは休むこととも言えるのかなあ?と、そんな気がしてきました。

今日は、リスナーのM夫さんからいただいたメールをご紹介します。

最近、信じることに疲れを覚えます。
洗礼を受けて3年、自分なりに頑張ってきたつもりです。
でも、祈るのも、聖書を読むのも、教会に行くのも、もう嫌になってきたというか、疲れてしまったというのが、今の私の本当の気持ちです。
かといって、信仰を捨てても、自分がダメになってしまうとわかっています。
信仰に疲れた。でも信仰を捨てることもできない。
どうしたらいいのでしょう。

続きを読む →