訃報

キリスト教放送局日本FEBC 元代表 小林八郎は、病のため、去る2月25日(日)午後1時38分に、主の御許に召されました。
十字架と復活の主イエス・キリストだけを宣べ伝える一事に全てを賭け、放送伝道の働きを長きに渡り担い、伝道者として全うしたその81歳の生涯に、皆様の温情とお祈りを賜りましたことを覚え、心より御礼申し上げます。
既に教会の交わりの中で、葬儀は執り行われました。
故人を主の御許におくられたご遺族と教会の上に、主のお慰めがありますようにお祈りくだされば幸いに存じます。
略儀ながら、謹んでお知らせ申し上げます。

小林八郎 略歴
1936年生まれ。東京聖書学院、関東学院大学神学部卒。愛知県、神奈川県での牧会の後、1976年3月 日本FEBC入社、日本支社次長就任。1979年4月より代表。2005年、退職。