ご感想をお寄せください


ここでは皆さまからお寄せいただいたご感想をご紹介しています。
また、番組やサイトへのあなたからのご感想もお待ちしています。
下のフォームからぜひお寄せください。
いただいたご感想は番組や印刷物、サイトで一部または全文をご紹介させていただく場合がございます。

このフォームからお寄せいただいたご感想には返信することができません。
お便り、お問合せはメールでお寄せください。

番組感想フォーム

リスナーの皆さまからのご感想


「びっくりして、とてもとても嬉しかった…」Echo of Voices(女性Y様)

8月6日の Echo of Voices でメールを紹介して頂いた、Yと申します。
本当にありがとうございました。
びっくりして、とてもとても嬉しかったです。
私のつたないメールはとても恥ずかしかったですが、
長倉さんのお優しい励まし、本当に感激しました。
どうもありがとうございました。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
お礼を言いたかっただけですので、お返事は結構です。
本当に本当にありがとうございました。

放送のページヘ>>


「私の手紙が紹介されました」御足の跡を(女性H様)

8月8日の小池先生のコーナーにて、私の拙い手紙が紹介されました。
台風のため、茨城では避難した人もいると聞き、先生と奥さまのことを案じておりました。
連日の猛暑で倒れる高齢者も多いです。
先生の仰るとおり、お互い遠く離れていても、主イエスにあって皆ブドウの実、兄弟姉妹なのですね。
私も出来損ないのブドウの実ですが、しっかりとFEBCと主イエスに繋がっていきたいです。

放送のページヘ>>


「このような導きを私の魂は欲していたのだと」今、苦しむあなたへ(R.M様)

教会に行けないので、FEBCにめぐり合うことができて本当に感謝しています。神様のお導きと感じます。FEBCのみなさまに感謝いたします。

土曜日の”今苦しむあなたへ”の広田先生には、深く感謝申し上げます。聖書の知識と、この世の中で生きる人間の心理を的確に捉えたお話は、私の心に響き、心にストンと落ちます。先生は苦しんでいる人の心理をきちんと拾ってくださっています。苦しみをわかって欲しいから、理解していただいて嬉しいというのではありません。先生の明確なご指摘、お導きは、なんとなく漠然としていた聖書と私の間を、イエス様と私をきちんとつないで下さるからです。
このような導きのお話を私の魂は欲していたのだと痛感しました。私の途方にくれた暗闇の心に、道を作ってくださいました。それでも、またすぐ心が挫けるかもしれませんが、先生のお話にありました”自分の信仰の軸”が持てるようになるようにが自分の目指すところとなりました。

広田先生に私の感謝の意をどうぞお伝えくださいませ。
ありがとうございます。

放送のページヘ>>


詩編139編が読まれ…びっくりしました「FEBC TODAY」(S.K様)

今朝ネットで7/25の放送を聴きました。詩編139編が読まれました。
信仰持って間もない頃、感動と感謝をもって繰り返し読んでいた箇所です。

先日もショックな事を知らされ、暗い思いが拭えず、み言葉を握らないと、と思っておりました。すると、今朝、恵子さんの導きで、「全てをご存知の神様が」「いつでも、どこにでも、あらゆる場面に共にいてくださる。」と語ってくださり、びっくり、感謝しました。しばらく、この箇所を読み続けようと思います。
やっぱり、聖書のみ言葉が、支え、励まし、力を与えてくださいます。
恵子さんの導きも、本当に感謝です。

放送のページヘ>>


どん底で神は会ってくださるのだなと…「今、苦しむあなたへ」(女性S様)

人は荒野にて、神に出会うのではないでしょうか?
孤独でどん底で、一人涙にくれ、叫び求める時、神は私達と会ってくださるのだなと思います。
惨めな裸の姿に気づいて、自分の罪深さに絶望し、自己評価は物凄く下がった時に神は恵もうと待っておられるようです。
永遠の御腕がどん底にあり、私を支えて下さいます。
今あるは神の恵み。私自身、神様を裏切ってしまい、罪を犯した事が何度もあります。
でも、見捨てられたことはなかったのです。恩寵というものを体験しました。
私は神様の素晴らしさを宣べ伝え、そして死ぬまで神を賛美しましょう。

放送のページヘ>>


受け取り方は人それぞれなんだと「Echo Of Voices」(ねこ様)

7/16の放送に、いろいろ思うことがありました。
放送を聞いていると、気持ちが重くなる、神様の言葉が聞きたいのに……とのこと。

私は、長倉さんと同世代なためか、長倉さんのお話には共感できることが多いです。
しかし、私が教会の祈祷会に通えなくなってしまった理由は、まさにそれでした。

祈祷会では、高齢信徒の病気・入院報告等が毎回たくさんシェアされて、暗い気持ちになります。
祈祷会に行くたびに、気分が滅入って、どっと疲れてしまうので、行くのをやめました。
でも、祈祷会で病気報告を聞いて祈るのが励みになっているという信徒もいますから、受け取り方は、本当に人それぞれなんだと思いました。

長倉さんの番組にも、励まされているリスナーと、暗くて聞けないと思うリスナーがいて。
本当にいろんな立場の人がFEBCを聞いている証拠だなと思いました。
個人的には、長倉さんが真剣にリスナーの声を聞く姿勢さえ一貫しているなら、内容は暗くても明るくてもよいです。
今後の放送も楽しみにしています。

放送のページヘ>>


ダメならダメでいい「今、苦しむあなたへ」(リバーフォレス様)

広田先生のお話は、いつも心に響きます。私も失敗ばかり、ダメ人間です。でも、ダメならダメでいい・・この言葉を聴いただけで、勇気を頂きました。
そうか、ダメでもいいんだ、ダメだけど、神様を信じて行こう、と素直に思えました。
素晴らしい人にはなれないけど、中々褒めてもらえないけど、神を信じて、自分を責めずに大切にしていこうと思えました。
人も自分も大切にする事が、神様にしている事と同じですものね。
ありがとうございました。

放送のページヘ>>


長倉さん、元気を出して下さい「Echo of Voices」(ゆき様)

7/16の放送
長倉崇宣さん、大丈夫です。
元気を出して下さい。
嘘なんかじゃないですよ。

人の悩みを聞くことは難しいことです。精神科医は深くは聞かないんですよ。受け流します。多分そうしないともたないのでしょう。医師として答えてくれるだけです。カウンセリングも聞くに撤するのです。郵便ポスト、広田牧師、分散されてしまっているところにも問題があるのかもしれませんね。
お祈りしています。

放送のページヘ>>


ほんとに感動しています「今、苦しむあなたへ」(スズ様)

広田牧師先生のお話を伺って、ほんとに感動しています。
ありがとうございました。
わかりやすくて納得ができます。聖書の箇所を引用されながら大切なことを教えて下さっています。

私も長い間いろいろ苦しんで来ました。今はイエス様の愛に支えられ感謝の日々を過ごせています。
広田先生の上にますます豊かに聖霊が働いて下さり、聴く私たちがイエスさまの愛の深さ、広さを知り、日々の生活のなかで行うことが出来ますように祈りながらぺんをおきます。

放送のページヘ>>


もっとおおらかに大胆に…「Echo of Voices」(k様)

23日の放送
ご自分のことを俗物なのではないか―ザーカイのように奉献しなければいけないのか―と思われる方に
長倉さんが、いいじゃないですか?ザーカイもイエス様との邂逅後も 取税人を続けていたのかもしれない、そこは明記されていないからわからない、とお答えになっていましたが、そうなのかー!と視野が広げられた思いがしました。

「こうせねばならない」と枠にはめていくーそういうニュアンスではなく、もっとおおらかに大胆に、イエス様がザーカイに伝えたことは、「この家に今日救いがもたらされた」であって、「悔い改めなさい」ではない
悔い改めはザーカイ自ら、自然に発しています

イエス様のお計らい、みこころは、人間の思いよりずっとずっとスケールが大きい―ということを長倉さんはお教え下さったのか―と思いました。

自分のマイナス面に拘る、真摯になるほど自分に厳しくなりぎみですが、それより、神様を見上げて感謝ー すると、自分が何をすべきか、無理なく自然にわかってくる(示され導かれる)のか―と思いました
長倉さん、本当にありがとうございます。

放送のページヘ>>