ご感想をお寄せください


いただいたご感想は番組や印刷物、サイトで一部または全文をご紹介させていただく場合がございます。
ご感想を読む>>

番組感想フォーム

このフォームからお寄せいただいたご感想には返信することができません。
※お便り、お問合せこちらから>>

リスナーの皆さまからのご感想


「コロナに囚われ…今こそ悔い改める時と」イエスとの対話の旅(はんな様)

「注意深さへの招き」を聴きました。 中川神父様、有難うございます。
コロナの洪水にまるで閉じ込められたような、コロナの捕囚に囚われて息苦しく生活していました。
今こそ悔い改める時と心に迫られ、落ち着きのない暮らしでしたが、神父様のメッセージに、我に返ることができました。
かたじけない神の愛に生きるものとされたことへの感謝が溢れました。
本当に感謝ばかりです。

放送のページヘ>>


「嵐を静められたイエス様が…」Echo of Voices(S様)

4/6「特別編:感染拡大・・・私恐い!」聞きました。
「この出来事すら神の御手の中にあります。イエスを十字架に付ける程に私たちを愛してくださっている神が居られます。
『天地をお創りになった神から助けは来る。』詩編121編』」とのメッセージでした。
嵐の海で、嵐を静められたイエス様が「恐れるな私はあなたと共に居る。」とおっしゃっています。
イエス様により頼み、お委ねしてまいりましょう。

放送のページヘ>>


恵子の郵便ポスト(H.W様)

最近は新型ウイルス出現で、2人の娘が住んでいる地域も私の職場もクラスターの発生地域です。毎日子供達が心配で、自分も発熱があったりと本当に落ち込んでしまう毎日でした。

そんな今日、出勤途中の車の中でFEBCをネットで聴くため、「恵子の郵便ポスト」をタップして流れてきたのは、私のお便りを読む恵子様のお声でした。
本当にびっくりしました! 私のためにお祈りくださったこと、本当にありがとうございました。

私のいちばん苦しい時に、イエス様が遠くに思われるような時。私にとって本当に必要な時にお返事を聞くことができ、イエス様は私を覚えていてくださったと感じて涙があふれました。
「全てに時がある」 本当にそう感じました。

退職して再雇用の身で収入が激減したため、献金も少ない金額で申し訳ありません。出来るだけ続けたいと思っております。
主の祝福がありますように。

放送のページヘ>>


「イエス様との本当の出会いがキーポイントだ」FEBC特別番組・心をいやす調べの秘密(S様)

「大病をするなど暗闇の時にイエスの十字架が本当に解る。
イエスも神に捨てられたと思わされる経験をしたんだ。
もし本物の福音が説かれたら、ノンクリスチャンの心を捕えるはず。」との大塚先生のお話でした。

イエス様との本当の出会いがキーポイントだと思わされました。
そして、それは苦しみの中で起こるということを思い出させていただきました。主に栄光!!

放送のページヘ>>


「上手に生きていないけど、感謝」恵子の郵便ポスト(まりんす様)

3/27日恵子の郵便ポストをツイッターで知り、受洗前、不安神経症、という言葉に、これは聴かねばと思い、放送を聞きました。
ああ、よく似ていると思ったからです。
メールを寄せてくださっていた方に、大丈夫大丈夫と、肩をたたきながらお伝えしたいです。
イエス様は医者を必要とする人のところに、それこそ私たちが知らないうちに来てくださって、闇から光へと移してくださっていますから。
洗礼をうけたとき、いやもっとずっと前から。
ダイジョウブ、シンパイナイ。。。

私は社会にあっては手早く上手に仕事ができなくて思い詰めてしまいます。またミスを連発。適応障害で前職を辞めてからは、今も仕事にはついていません。
今は少々どんくさい部分も笑ってもらえる場所ならいられるなあ、と日々を送っています。

人と比べてしまうと上手に生きているようには思えないけど、確かに確かに神さまのご恩寵の中に生きてきました。
洗礼を受けさせてくださって感謝、感謝、感謝。。。です

今日の吉崎恵子さんの放送にも助けられて、この四旬節丁寧に一つ一つ祈っていこうと思いました。

放送のページヘ>>


「私もいろんなところ通らされたので…」福音を生きる(男性リスナー様)

お疲れ様です。今日も聴いています。
何時も幸田和生先生の話しは、心休まる話しなさいますね。多分イエス様の話しかただからと思います。
決して強制的な事は言いませんが、聴いている立場で話され、自分の思っている事は最小限、大声で無く、私もいろんなところ通らされたので、先生の話しが良く判りました。

放送のページヘ>>


「独力では難しい旧約聖書が…」嘆きに応える神の御言(おとら様)

旧約聖書を学びたいと思っても、独力ではなかなか難しいものです。
私の教会では、このような講座がないので、とても大切な学びの時間となっています。金田先生のお話しは、新約からも聖句を引用し解説してくださるので、「ああ、そういうことなんだ」とすんなり入ってきます。

もちろん知識だけで神様の御心がわかるわけではありませんが、これからも聴き続け、祈りと知恵をもってキリストの恵みからずれない様に生きていきたいと思います。
これからも期待しています。

放送のページヘ>>


「『あなたはどう生きるのか』と…」福音を生きる(女性H様)

神父樣のメッセージは心の奥深く染み入ります。そして、「あなたはどう生きるのか」と、神樣から問いかけられているように感じます。

今、春の花々が咲き誇っています。みなそれぞれ美しいですが、ペンペン草やハハコグサなど注目されない小さな花も懸命に咲いています。 目立たない故に愛おしさを感じます。

私たちは、とかく律法学者やファリサイ派のように目立ちたい気持ちに支配される者ですね。愛とか奉仕とか大それたものではく、目立たない野草のように咲くことこそ幸せなのでしょうね。

放送のページヘ>>


福音を生きる(Peko様)

2/29の放送で、「何のために人は生きているのか」「人は愛するために生まれてきたし、愛するために生きる」が心にとどまりました。
ちょうどマタイ16章を読んでいて、「自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのために命を失う者は、それを得る。」が重なって聞こえて来るようでした。
愛をなかなか行うことが出来ない者ですが、神様からのミッション?自分に与えられた役割のあれやこれや、誠実に果たしていこう、その場にいる人を大切に思い、行っていこうと思わされました 。
感謝します。

放送のページヘ>>


「ようやく採用内定通知を!」御足の跡を(コスモス様)

小池先生!ありがとうございますございます!
今日は、ようやく、就職の採用内定通知を頂けて、あまり嬉しくて、番組に関係ないようですが、お便りしてしまいました。
何度も不採用、神様はいないのかな、と思った事もありましたが、 神様はこんな私にも、きちんと道を下さいました!
老人ホームでの介護業務、精いっぱい ガンバります!ありがとうございました!

放送のページヘ>>