ご感想をお寄せください


ここでは皆さまからお寄せいただいたご感想をご紹介しています。
また、番組やサイトへのあなたからのご感想もお待ちしています。
下のフォームからぜひお寄せください。
いただいたご感想は番組や印刷物、サイトで一部または全文をご紹介させていただく場合がございます。

番組感想フォーム

こちらはご感想フォームです。
お便り、お問合せはメールでお寄せください。

リスナーの皆さまからのご感想


「患者さんに寄り添う大切さを…」コーヒーブレイク・インタビュー(女性H様)

6月2日の西村和江様のお話、とても参考になりました。
私は、在宅ヘルパーですが、主に終末医療の患者様を担当しています。
勤務先の病院にもチャプレンはいますが、なかなかお会いする機会がありません。
看護師経験を積み、20代で神様にご奉仕する誓いを立てられ、チャプレンとしてご活躍される西村様。
患者さんに寄り添い、その方の考えや生き方を尊重する大切さを、あらためて学ばせていただきました。
私も患者になったら、このような方と出会い神様を近くに感じたいと思いました。

放送のページヘ>>


「罪人のかしらとしてデビューし…」今、苦しむあなたへ(女性S様)

神の前に破れて、漸く、真の私が生まれでました。
人の目の前で、悪口という刃物を振り回して人を傷つけて来た私です。
頑張って良い人になりたかったけど、無理。
律法を守れない、もう、無理。罪人のかしらとしてデビューして、返ってほっとした。罪人の証を残していくことにしました。
罪の自覚が溢れ出て、恵みが滝のように注がれた。
私はイエス様の十字架に降参したのです。
洗礼を受けて、この自覚に至るのに、何と25年かかったのです。

今、苦しむあなたへ。
この説教は綺麗事が通じない世界の事について、ぶっちゃけ本当の事が解かれているのですね。
律法主義者から離脱して、罪人だけど福音を生きるという望みがあるのですね。
ハレルヤ。

放送のページヘ>>


「人生、何とかなると」今、苦しむあなたへ(男性S様)

6月2日の放送を拝聴しました。

私は、統合失調感情障害という病気の患者です。
生活保護は、受けていないのですが、私が作業をするB型作業所には生活保護を受けておられる方が大勢います。しかし皆さん、概して明るく生きてらっしゃいます。
人生、何とかなると思います。

放送のページヘ>>


「キリスト様を信じる、これこそ祝福ですね」恵子の郵便ポスト(T様)

ただ信じる。キリスト様を信じる。服従する。
それで救われる。天国に行ける。神の恵みを受けるようになる。
これこそ人間のなすべき事でありまして、祝福ですね。
信仰というもの、クリスチャンになるというのは、神様から与えられるものなんですね。自分の力でなれるものではないんですね。
もちろん科学もあり芸術もあり仕事もあります。しかしそれらを遙かに超えて重要なのが、「キリスト様への信頼」なんですね。これが基礎なんですね。

放送のページヘ>>


「誰かに悩みを聴いてほしい…」今、苦しむあなたへ(女性S様)

孤独も祝福なのでしょうか?
自分一人で抱え込んで苦しい。誰かに悩みを聴いてほしい。私の心は砂漠です。
みことばを読んでみても、淋しい思いに圧倒されてしまう。
誰か私の心に踏み込んでくれないものか。
イエス様は私の心をノックしてくださっていると教えられる。でも、その音が聞こえない。
完全なる沈黙の中で、私はサリバン先生に出会う前のヘレンケラーのようだと感じる。
誰か踏み込んでよ。
無礼とは思わない。決して。

放送のページヘ>>


お便りに、過去の自分や今の自分を…「恵子の郵便ポスト」(S様)

5/30、31の放送、感謝でした。
いつもお便りを読まれると、自分の過去の姿だったり、今も自分の中に、いくらかある思いだったり。恵子さんはどんなふうに語られるだろう、と、聞かせていただいています。

恵子さんは祈りつつ、ただただ神様の深い御思い、深い御愛を語って下さり、癒されています。
御言葉に癒され、イエスキリストを信じた者です。信仰を与えられ続けていること、感謝です。

放送のページヘ>>


根深いところで病んでいる私です「今、苦しむあなたへ」(女性S様)

人を羨まず妬まず、かえって、その人が幸福でいることを喜んであげられたら、どんなにいいだろう。
キツイ一言を受けとめて、その人の為に祝福を祈れたら、どんなにいいだろう。
神の御前に静まり、か細い主の御声を聞こえたらどんなに幸いだろう。
頭の中では分かりますが、侮辱されたら、こちらも言い返して喧嘩になる、そういう罪深い者です。

惨めな罪人のかしらである私が謙らなかったら、周りを見回すこともできない。
怒りと哀しみ、そういうものが鬱積する罪となって吹き出る、そういう私を自分でも赦すことができない苦しみがある。
人と比べて、卑屈になる、優越感を感じたりする、そういう苦しみがある。

根深いところで病んでいる私です。
みことばに浸って祈ることが少なく、世俗に染まり罪ばかり犯して葛藤は募るばかり。
人と議論になる。
誰が私を悔い改めに導いてくれるのか、教えて頂きたいです。

放送のページヘ>>


興味津々でわくわくしながら…「コーヒーブレイク・インタビュー」

5月19の放送
初めての正教会のお話に興味津々で、なんだかわくわくしながらお聴きしました。
全地公会の時代からずっとなんて神秘的で奥深いですね。
神様に真っ直ぐな正教会の事がもっと知りたくなりました。

放送のページヘ>>


下から呼びかけて下さっているイエス様に「今、苦しむあなたへ」(女性S様)

「今、苦しむあなたへ」を何回も聞いています。自分で勝手に思い込んでいる正しいクリスチャン像は捨てなさい、と教えてくださったことにはっとしました。
又、木の上にいるザアカイに下から降りてきなさいと、呼びかけて下さっているイエス様に気づかせてくださったことも感謝です。

先生の語られることを聞き、イエス様ごめんなさい、ごめんなさい。と言っています。
イエス様の深い深い御思いに気づかず(一生かかっても気づかないと思いますが)に暮らしていました。イエス様がいつも一人ひとりの傍らにいてくださる、と力まずに思えるようになってきました。有難うございます。

梅雨の季節に入ります。皆様の上に主の御守りが豊かにありますように祈ります。

放送のページヘ>>


イエス様を信じていれば…「お便りコーナー」(T様)

僕もこの文章を読んで、考えされられました。
必ずイエス様を信じていれば、イエス様も自分たちを守り、救ってくださると思います。
イエス様を信じていれば、イエス様も自分たちを信じてくれると思います。
聖書を読みながら信仰する、この基本形で良いと思いました。

お便り紹介ヘ>>