聖書通信講座TeaRoom

ステイホームの時だからこそ!FEBC聖書通信講座ティールーム【無料】「外に出て、人と会って、思いっきり話しがしたい」そんな時は、一緒に聖書を読みながら、語り合いませんか?

FEBCの無料聖書通信講座「ティールーム」は、
そんなあなたにオススメの聖書通信講座です!

詳しいご案内
お申込み方法
受講者の声

* * 

「とはいえ… 聖書を勉強するのって堅苦しそう。期限までに解凍しなきゃいけないのでしょ?」 そういうのはちょっと苦手だわ…。

「いえいえ、この『ティールーム』そういうのは一切ないんです! メールや手紙を交換しながら、一緒に聖書を読んでいくんです。」「それなら出来そう! 」

「聖書って、コロナ禍にある今こそ、読むチャンスですよね。」「?どういうこと?」

「疑問や心に引っかかる箇所、不安や疑問など、生活の中で後回しにしてきた思いを言葉にしてみる。そこで初めて気づく自分の本当の願いに、神さまの呼びかけがあるかも知れませんよ。 」「そんなもの?」

「『求めよ!さらば与えられん』です。ステイ・ホームの今だからこそ、ぜひお申込みを!再チャレンジも大歓迎です。」「本当は、そんな風に、心の話を誰かとしてみたかったの!」


くわしいご案内は…
どんな講座なの?
メールやお手紙のやりとりをしながら聖書を読み進めていく、
FEBCオリジナルの無料聖書通信講座です。

テストや添削はありません。締め切りも期限もありません。

途中でお休みしても、いつでも、どこからでも、何度でも再開していただけます。
聖書そのものをじっくり、ゆっくり、繰り返し味わうように読んでまいりましょう。

どんなコースがあるの?
ヨハネによる福音書(1回3章・全7回)
ルカによる福音書(1回3章・全8回)
マタイによる福音書(1回2章・全14回)

どれからでも受講できますが、
「ヨハネ」→「ルカ」→「マタイ」の順をお勧めします。

※複数同時に受講することはできません。 「ヨハネ」、「ルカ」は3章、「マタイ」は2章ずつ、 A4サイズのガイドをお送りします。

送られてきたらどうするの?
1. 聖書そのものをじっくり、ゆっくり、繰り返しお読み下さい。
聖書そのものに真向かうことが大切です。

2. ガイドをお読み下さい。そして次のガイドをお申し込みくださる際に、聖書を読んで感じたこと、気づいたこと、疑問に思ったこと、また、あなたご自身のことなど、どのようなことでもお便りをお寄せ下さい。お返事と一緒に次のガイドをお送り致します。
※メールでご受講の際、お便りは添付ファイルではなく、メール本文でお寄せください。

お申込み方法は…
申込みはどうするの?
e-mail@febcjp.comまで
お名前とご希望のガイドをお知らせください。
メールのお返事にてガイドのURLをお知らせいたします。

携帯電話(スマートフォン含む)からお申込みの際は必ず@febcjp.comからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
お使いの携帯電話がパソコンからのメールを受信しない、あるいは特定のドメインからのメールだけを受信する指定になっていると、FEBCからの返信を受信できません。ご協力をお願いいたします。

設定の仕方は携帯電話によって異なりますので、取扱説明書をご覧になるか携帯電話会社にお問い合わせください。

※お便りは番組等で匿名でご紹介することがございますが、「公開しないで」とお書きくだされば決して公開致しません。
※ご利用には「Adobe Reader」というソフトが必要です。
こちらからダウンロード(無料)してください。
※メールでご受講の際、お便りは添付ファイルではなく、メール本文でお寄せください。
聖書をお持ちでない方は新約聖書(新共同訳)を400円でお送りします。下記まで400円分の切手をお送りください。
【お申込先】〒180-8691 武蔵野支店 郵便私書箱36号
キリスト教放送局 日本FEBC 聖書通信講座TR係
※テキスト形式のガイドもご用意してありますのでご相談ください。
※年末年始等の連休中は通常よりお返事にお時間がかかる場合がございます。


受講者の声…
受講者の方々からこんなお便りが寄せられています
ヨハネ受講中の方
2年前に洗礼を受けましたが、しばらく教会に行けておりません。今は家でインターネットを見たり本を読んでいますが、聖書を読んでわからないことがあっても誰にも相談出来ず寂しいです。神様が共にいてくださるとは信じていますが、声は聞こえません。そういうわけでこの講座を申込みたいと思いました。
(ヨハネ受講中の方)

*  *

ルカ受講中の女性
ユダはなぜイエスを裏切ったのか?
自分が期待していた通りの救い主とは違っていたのかな?今現在のクリスチャンにも同じようなことが考えられるように思う。自分が願った通りにならないと、神から離れてしまう。自分のために教会や神を利用している。その人間の救いを十字架によって完成させるという神様のご計画。ユダの裏切りも神のご計画?でも、十字架につけろと言ったのは我々みんなだ。ユダは損な役割だったのかな?気の毒な気もするなあ。
(ルカ受講中の女性)

*  *

ヨハネ受講中の40代男性
コロナ禍で、1人で聖書を読む事に心が折れそうになり、聖書通信講座ティールームを申し込みました。
ヨハネ1章を、ガイドに従って「イエス・キリストは私にとって誰なのか」ということを念頭に読みました。「言」という言葉からは完璧性を感じました。だから、イエス・キリストが完璧なゆえに、「民」は受け入れないのだと思いました。しかし、読み進めると、受け入れれば神の子となる権能が与えられるとあります。僕も神の子となったということです。ヨハネ1章を読んで、改めて神の子であるために聖書という「言」を読まなければいけないと思いました。しかし、自分が神の子であるということがどういうことなのか、まだはっきり解りません。
(ヨハネ受講中の40代男性)

*  *

マタイ受講中の女性
マタイ5章を読んで、私は心の貧しい人でも、柔和な人でも、あわれみ深い人でもない。何ひとつ当てはまるものが私にはない、そう考えていたら、この箇所に目がとまりました。「悲しむ人々は、幸いである。」そうか、悲しんでいいんだ。「悲しんでもいいんだよ」と言ってくださったようで、私には大きな慰めになりました。その上で、この箇所を読み返してみると、本当に一人ひとりにイエス様が語りかけておられるように感じます。幸いになるためにはこうあるべき、ではなく、ただただ「あなたは幸い」と。
(マタイ受講中の女性)