東京神学大学

東京都三鷹市にある東京神学大学。
総合大学の中の神学部というのは他校にもありますが、神学部のみで大学を形成しているのは、実はここだけ。日本で唯一の神学専門の単科大学です。

こちらで学ぶ神学生の方々へのインタビューをお届けします。

6/9 黛 由香里様

6/16 竹澤潤平様

7/7 佐々木真理様

7/14 上田充香子様

 

*神学校のご案内*

日本のプロテスタント宣教の中心的人物である植村正久による東京神学社、更には、1873年に宣教師S・R・ブラウンが設立した「ブラウン塾」に遡る歴史の中で、長老派の伝統をベースに、メソジストなどのいくつかの神学校の伝統が一つになり、日本基督教団立の神学校として多くの伝道者を輩出してきました。

教会に仕える伝道者を生み出すために課されている神学教育は、質においても視野の広さにおいても、世界水準を志しています。

 

*大住雄一学長にお話を伺いました*

「ここでは、『召命」を繰り返し確かめています。これは神様の事柄だから、自分では決められないんです。祈り、見出していくしかないことです。
そして、危機を乗り越えるのは、『召命』があるからです。そこがはっきりしない人は潰れていきます。
ですから、ある意味でふるいに掛けているのですが、神学校もまた、共にふるいに掛けられているんです、神様の厳しい問いかけの前に。

時々、『御心のままに』なんて言いながら、どこか『召命』が他人事だったりする人がいるんです。でも、誰に批判されたって神学校に来るっていうくらいでないと困るんです。私は一牧師としては『献身したい』という人には『やめておけ』って言うんです(笑)。それにも関わらず来るようでないとね。」

 

*お問合せ先*

東京神学大学では、牧師を志す入学生を募集しています。
また、神学を学びたい信徒のための公開夜間講座は72年の歴史があります。
募集要項等の詳細は下記へお問合せください。

東京神学大学
〒181-0015 東京都三鷹市大沢3-10-30
Tel.0422-32-4185(月曜休み)
ホームページ>>