関西学院大学神学部

兵庫県西宮市にある関西学院大学神学部。
こちらで学ぶ神学生へのインタビューをお届けします。


 

 

*神学校のご案内*

兵庫県西宮市にある関西学院大学神学部。
自然と社会、そこにある問題と向き合い、そこで自ら問い、見出したキリストの福音に従い、人々に伝える人材を育成することを、創立時より理念としています。

徹底した少人数教育を通して、学生の個性を重んじることを大切にしているこちらの神学部では、最初の2年間で基礎を身につけ、3年目からはそれぞれの関心に従ったテーマについて研究を進めていくことができます。

また、ギリシャ語、聖書ヒブル語、ラテン語などの古典語の授業が充実していることも大きな特徴です。

 

*中道基夫先生にお話を伺いました*

ある年配の方が「イエス様が私たちのために十字架にかかってくださいましたってことは、もう何十年も聞いてきた。私はその先が聞きたい」って仰るんです。それはもっともですよね。それが私の人生に何の意味があるのかを聞きたい。

牧師が牧会の中で、そういう問いを投げかけられて、聖書に向かい合い、神学に向かい合うと、聖書の読みは深くなると思うんです。でもそれは、自分でやるしかないわけですね。

例えば「薬物はダメ」「自殺は罪」なんて言っても、何の助けにもなりません。そこから聖書をもう一度読み直すというのが、私たちには求められているのではないかと思います。

*お問合せ先*

伝道者を養成する「キリスト教伝道者コース」の他、キリスト教を思想や文化といった切り口から追求していく「キリスト思想・文化コース」もあります。
詳細は下記へお問合せください。

関西学院大学神学部
〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1番155号
Tel. 0798-54-6017
ホームページ>>