み言葉が、私の決断に勇気を与えてくれました。


リスナーの声、あなたの思い

み言葉が、私の決断に勇気を与えてくれました。 12/6

番組「Echo of voices」より

私は職場の事情から、現在の職場に残り今の仕事を続けるか、それとも今の部署から異動して他の仕事に変わるかの選択を迫られています。祈りながら考えてきましたが、先日、上長からその返事を聞かれ、私は異動する方を選ぶと答えました。

配属部署が変わるのは来年度からなのですが、そうすれば新しい人間関係、新しい仕事の中に飛び込むことになり、困難なのは目に見えています。なのに何故。自分でも十分な説明はつきません。今の仕事は自分の専門でないから?今の部署で考え方の合わない同僚が昇格したから?そのようなことだけではないような気がしています。

私の決断のプロセスに神様が働かれたのだと思います。そして、これは神様のご計画なのだと思うのです。これから先、苦労やそれに伴う後悔の気持ちも出てくるかもしれません。それでも、この決断には、自分で考えて決めたという以上に、神様が悩む私と共に居てくれたという安心のようなものがあるのです。

…ただ、み言葉を信じること。それを神様は望まれている。何かができる私ではなく、信じる私を望まれている。そのことを、今回聖書を読むことを通じて、神さまに語られたような気がします。

 

あなたの思いも、ぜひお寄せください。

  • メール post@febcjp.com
  • お手紙 〒180-8691 武蔵野支店郵便私書箱36号 FEBC


Tea Roomのご案内

聖書で知る 本当の自分

思いを言葉にするって難しいですよね。
聖書通信講座 Tea Room は、FEBCのスタッフとお便りを交換しながら一緒に聖書のことばに向かい合い、あなたの言葉にならない思いを言葉にしていくユニークな講座です。ぜひ、参加してみませんか?