「そういうことか!」御言葉を祈りとして読んだら…

リスナーの声、あなたの思い

「そういうことか!」御言葉を祈りとして読んだら… 2/17

番組「恵子の郵便ポスト」より

聖書通信講座、大変難しいと感じました。自分の文化や知識とかけ離れていて、理解しようとしてもさっと吸収できない感覚でした。読めば読むほど、わからなくなり、見えるものがあり、見えなくなるものがあり…。
 
ですが、山内神父の「御言葉黙想」を毎週聴いていたところ、「そういうことか!」と聖霊の働きがあったのです。
 
聖書をお話の流れとして理解してしまうと、どうしてもひっかかってしまうところがあります。しかし、じっくり噛みしめ、み言葉を祈りとすると、ありのままに受け入れられることを感じました。これは恵みだと思います。
 
次々とストーリーを追いかけるのではなく、聖書を祈りとして読み続けたいと思います。
 

あなたの思いも、ぜひお寄せください。

  • メール post@febcjp.com
  • お手紙 〒180-8691 武蔵野支店郵便私書箱36号 FEBC


Tea Roomのご案内

聖書で知る 本当の自分

思いを言葉にするって難しいですよね。
聖書通信講座 Tea Room は、FEBCのスタッフとお便りを交換しながら一緒に聖書のことばに向かい合い、あなたの言葉にならない思いを言葉にしていくユニークな講座です。ぜひ、参加してみませんか?