1-01:トップ記事5/24

怖がりだけど寂しがり屋の猫、リンちゃん

FEBCスタッフの中川です。生活の中で、一緒に暮らす猫たちを見ていて思うことなどをこれから時々書かせていただくことになりました。よろしくおねがいします!

猫のリンちゃんは、ハチワレ猫。二匹の飼い猫の中では、あまり社交的ではない方。知らない人の気配を少しでも察すると、すぐに廊下を走り、壁をガリガリと駆け上がり、天井近くの収納スペースに身を潜めてしまうぐらいの怖がり。相手が私であっても、眼を見開いて走り去っていくことがよくあるので、人間に対しては基本的には距離感を保ちたいタイプなのかもしれません。

(よく人目につかないところでひなたぼっこしている)

でも、その一方で結構な寂しがり屋でもあって、仕事をしていると「つまらないことをしていないで遊んでくれ」とばかりに、後ろから何度も何度も何度も何度も鳴き声で呼びかけてきます。最近は仕事用の椅子を攻撃するようになって、座っていると下から頭突きされてびっくりさせられることも。そうして仕方がなく?猫用のおもちゃで飽きるまで遊んでやることになる。飼い主からすると、半ば呆れ、半ば感服という感じでしょうか。

(こういう眼で見てくる)

聖書には「求めなさい、そうすれば与えられる。… だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。」という有名なみ言葉があるけれども、私のように、「神様のことがわかってますよ」というようなフリをついついしてしまう人間よりも、案外猫のほうが、このみ言葉のホンシツをわかっているのかもしれません。

祈り

天の父なる神様。猫が人を恐れながらも、私を求めるぐらいに、私にもあなたを大胆に求めさせてくださいますように。主イエスキリストのお名前によって祈ります。アーメン。

「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。叩きなさい。そうすれば、開かれる。 誰でも、求める者は受け、探す者は見つけ、叩く者には開かれる。 あなたがたの誰が、パンを欲しがる自分の子どもに、石を与えるだろうか。 魚を欲しがるのに、蛇を与えるだろうか。 このように、あなたがたは悪い者でありながらも、自分の子どもには良い物を与えることを知っている。まして、天におられるあなたがたの父は、求める者に良い物をくださる。 だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。これこそ律法と預言者である。」

マタイによる福音書 7章7〜12節

筆者(スタッフ中川)について
FEBCに勤めて約10年の職員。番組としては「ふらっとトーク」などに出演。数年前にある事がキッカケで保護猫の「リンちゃん」「ジルちゃん」の2匹を自宅で預かることになり、それから一緒に暮らしている。趣味は散歩。