番組のご案内

 

主イエスとの出会いをお届けするFEBCの番組。

 その広がりと奥行きは、イエス・キリストの命の豊かさであり、あなたが、今ここにいるかけがえのない意味です。

〈番組カテゴリー〉


***

 

この10月からの新番組

竹森満佐一先生説教の新編、テゼ共同体の讃美による黙想番組に加え、コロナ禍のアメリカで正に生と死の現場の病院チャプレンとして格闘する関野先生が見つめる主イエスのリアルな姿をお届けします。

  

ダビデのひこばえの到来
竹森満佐一(日本基督教団元牧師)
毎週火曜日、約22分

主よ、人の絶望を担うキリストよ
関野和寛(日本福音ルーテル教会、チャプレン)
毎週木曜日、約12分

テゼ・和解のうた
植松功(黙想と祈りの集い世話人)
毎週土曜日、約8分 

***

 

リスナーの声

リスナーの声に耳をそばだてる時、傍らに立つキリストの御声が重なるように響きます。「私」を求めているイエス・キリストとの新たな出会い。ここにFEBCがあります。

 

恵子の郵便ポスト
吉崎恵子(日本FEBCメインパーソナリティ)
毎週月〜木曜日、約10分


 

Echo of Voices
長倉崇宣(日本FEBCパーソナリティ)
毎週 月曜日、約12分


 

***

 

交わりの中で神の御声を聞く

読み慣れた聖書の言葉から、自分ひとりだけでは気づけなかった、新しい道が拓けてくる不思議な喜び。この放送ならではの、不思議な交わりへの入り口が、ここにあります。

Session―イエスのTuneに合わせて
早矢仕宗伯(New Creation Arts Movementイエスの風牧師)
塩谷達也(ゴスペルシンガー)
お相手:長倉崇宣
毎週木曜日、約22分

 


「牧師画家」早矢仕宗伯先生とゴスペルシンガー塩谷達也さん、FEBCスタッフ長倉の異色のトリオ。思いもよらないところに私達を連れて行く、聖霊の風の吹く場所がここに。

 

交わりのことば
ゲスト講師の皆様
お相手:長倉崇宣
毎月第4・5土曜日、約28分
 

ボンヘッファー著『共に生きる生活を読む』
江藤直純(ルーテル学院大学前学長)
お相手:吉崎恵子
毎週土曜日、約22分

ふらっとトーク
中川信一(日本FEBCスタッフ)、長倉崇宣
毎週火曜日、約12分

***

 

神の前で自分を見つめる

神に造られた者全ての者の、魂の呼吸・祈り。とはいえ、手ほどき無しには、その深みに足を踏み入れにくいのも確か。長年、祈りの指導をしてこられた方による講話や祈りの実践によって、主イエスの前にこの身を置き、その御声を聴きましょう。
 
聴く信仰―「いのち」を頂く御言葉黙想
山内十束(カトリック御受難修道会宝塚黙想の家司祭)
毎週月曜日、約22分

「聖書を読むこと自体が祈り」と仰る山内神父による、噛みしめるように御言葉に立ち止まり味わう、聖書黙想の実践編です。
 
イエスとの対話の旅―現代霊性神学講座
中川博道(カトリック・カルメル会宇治修道院司祭)
第1金曜日、約45分

二百字説教
杉田太一(日本基督教団元牧師)
毎日、約2分
 

***


聖書に聴き入る

FEBCの番組の「要」とも言える聖書の番組。溢れる情熱そのままに語る方、緻密に聖書の原義を辿る方。語り手によって「音色」は違えど、その全てが主イエスご自身を説き明かすことに収斂する。これこそ、教会とキリスト者にとっての命の源泉です。
 
 
生きることは、キリスト
小林和夫(日本ホーリネス教団東京聖書学院教会牧師)
第3・4金曜日、約38分

 

小林先生が40代の頃の説き明かし。圧倒される情熱の源、先生を今日なお捉えて止まない御言葉が証する主イエスご自身のお姿がここに。
 
ダビデのひこばえの到来
竹森満佐一(日本基督教団元牧師)
毎週火曜日、約22分

嘆きに応える神の御言葉
金田聖治(日本キリスト教会上田教会牧師)
毎週水曜日、約19分間

イエスの、ことばの、その根―雨宮神父の福音書講座
雨宮慧(カトリック東京教区司祭、上智大学名誉教授)
聞き手:長倉崇宣
第2土曜、約60分間

***

 

人を通して、主イエスと出会う

キリスト者の生身の言葉が、神が生きておられることを何よりも伝える。だからこそFEBCは、「主イエスとの出会い」の証を大切にしてきました。一人ひとりの人生に、主イエスはまさに固有の形で働かれる。個性豊かな神の御業がここに。
 
 
コーヒーブレイク・インタビュー
お相手:長倉崇宣、服部みぎわ(日本FEBCスタッフ)
第1・2・3土曜日、約28分
 

主よ、人の絶望を担うキリストよ
関野和寛(日本福音ルーテル教会、チャプレン)
毎週木曜日、約12分

御足の跡を
小池与之祐(日本基督教団神の愛キリスト伝道所牧師)
毎週月曜日、約12分

 

FEBC Sprout!
お相手:長倉崇宣
毎週火曜日、約12分

「今」の課題の中でどう生きるか、個性的な活動を展開している若手キリスト者から聞きます。
 

***

 

古今東西の讃美を通して

誰でも一度は耳にしたことがある讃美歌。この信仰に無くてはならないこの「うた」は、しかし、苦悩の中から溢れ出す、人から神への祈りです。古今東西の様々な調べに乗せて、私達の嘆きや悲しみも、神に向かいますように。
 
 
神からのメッセージ―グレゴリオ聖歌
橋本周子(聖グレゴリオの家・宗教音楽研究所所長)
第1、2、5日曜日、約13分

 

西洋音楽の原点とも言われるグレゴリオ聖歌。その日本における第一人者・橋本先生による解説と共に聴くひととき。
 
主に向かって歌おう
飯靖子(日本基督教団霊南坂教会聖歌隊指揮者、オルガニスト)
毎週火曜日、約12分

 

テゼ・和解のうた
植松功(黙想と祈りの集い世話人)
毎週土曜日、約8分

五十嵐ジュンのThe Contemporary Christian Music
五十嵐ジュン(JCコーナーストーンリーダー、ギタリスト)
毎週水曜日、約12分

Kishikoのひとりじゃないから
Kishiko(ゴスペルシンガー)
毎週土曜日、約5分

MeguのCCM insight!
Megu(Genuine Graceボーカル)
第3・4金曜日、約15分

***


全世界の教会と共に、神を礼拝する

教会に行ける方もそうでない方も共に、主イエスをここで仰ぐ。見えない御方を、見えない仲間と共に礼拝する。それがFEBCの日曜礼拝番組です。
 
全地よ、主をほめたたえよ
毎週日曜日、約50分間

 

  • 第1週 日本キリスト教会高知旭教会
  • 第2週 日本基督教団石動教会
  • 第3週 日本ホーリネス教団東京中央教会
  • 第4週 日本基督教団小岩教会
  • 第5週 日本基督教団久万教会