月刊誌「FEBC1566」

最新号・2022年10月号のご案内

「たった一人に向かって」
日本語放送70周年記念シリーズで加藤常昭先生が仰ったこの言葉は、主イエスの心そのもの。どうかこの心が、お一人ひとりに届きますように。

〈目次〉

  1. 新番組 私を啓く聖書のことば 
    「十字架―父と子の栄光の交換とその新しさ」使徒言行録14:21~27、ヨハネの黙示録21:1~5a、ヨハネによる福音書13:31~35
    雨宮慧(カトリック東京教区司祭、上智大学神学部名誉教授)

  2. 70周年記念番組 シリーズ「ひとりと出会う」 記事を読む>>
    「『存在を賭けた言葉』を語り続けて」
    加藤常昭(日本基督教団隠退教師・神学者) 聞き手・長倉崇宣

  3. 増刊号 日曜礼拝番組 全地よ、主をほめたたえよ 
    「隠れなき私」マタイによる福音書2章1~11節
    日本基督教団石動教会・井幡清志牧師
  4.  
  5. 増刊号 日曜礼拝番組 全地よ、主をほめたたえよ 
    「死から命へ起こす声」マルコによる福音書5章35~43節
    日本キリスト教会高知旭教会・青木豊牧師

  6. 増刊号 日曜礼拝番組 全地よ、主をほめたたえよ 
    「神が共におられなかったら」ヨシュア記7章1~15節
    日本ホーリネス教団東京中央教会・錦織寛牧師

  7. 萌―リスナーの声&恵子の郵便ポスト

  8. その他の番組案内

・ ・ ・

(10月3日放送より)

「わたしもあなたにさばきを下さない。行きなさい。これからは、決して罪を犯してはなりません。」(ヨハネ8:11)あなた様は「この御言葉で救われます」と。そして「私なんか…と思っていた傲慢な者でした」と書いてくださって、ハッとしました。私たちは「私なんか…」と言って自分を卑下しながら、結局「私、私…」って、全てが自分中心になっているのですよね。ところが、この姦淫の罪を犯した女へのイエス様の言葉を、あ!この私にも同じようにイエス様には言ってくださっている!そのように聴かれたのですね。そして、「ありのままの私を受け入れてくださるイエス様を信じて行こう」。そう結んでくださいました。そうなのですよね、自分が変わるのではなくて、ありのままの私がイエス様のところに行く時、変えられる!赦された者に、しかもイエス様の喜びをいただく者に変えられるのですよね。だから、このすぐ後でイエス様が「わたしは世の光です。わたしに従う者は、決して闇の中を歩むことがなく、いのちの光を持ちます」(12)と言われた通りなのですね。
神様、今日もこうしてお便りを通して、御言葉を分かち合い、互いに慰められ、お便りくださったこの方の内に生きておられるイエス様に出会わせてくださりありがとうございます!

 

過去の月刊誌のダウンロード 

番組のエッセンスを凝縮したFEBC月刊誌。
Webでは、最新号はもちろん、1年分のバックナンバーも無料でダウンロードいただけます。
ご高齢や介護などで教会から足が遠ざかっているご知人へのプレゼントにもぜひご活用ください。

2022年 9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号

2021年 12月号11月号10月号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号


購読申込みフォーム

  • 年間購読料1,000円(税・送料込み)/10部以上は半額
  • 毎月末にお届けします。 
  • プレゼントの場合はフォーム下部にお届け先もご入力ください。
  • 購読料のクレジットカード決済 お求め部数で決済ボタンをお選びください
    1〜9部のご購読10部以上のご購読