1-01:トップ記事6/18

「垣間見えた『愛』」

毎月クリスチャンミュージシャンをゲストにお招きし、トークと音楽をお届けする番組「心のうた」。今月6月は、フォークシンガーの岩渕まことさんが「心のうた―神様のレッスン」と題して最近のご自身の生活のことなどから、主との歩みをお話くださっています。

妻が大きな病気をしまして、僕が家事一切をするようになりました。料理もするんですけど、その病気のために「制約」をしながらの料理なんですね。減塩とか、肉をできるだけ含まないとか。…

お連れ合い様の痛みに具体的に関わっていく中で、むしろそこで明らかにされていくもの。愛するということとは何か。仕えるということは何か。私達の信仰の生活ってなんだろうか。岩渕さんご自身が作曲され、また歌われる讃美と合わせて、ぜひじっくりと味わって頂けましたら幸いです。

「愛すること仕えること」
作詞:関根一夫 作曲:岩渕まこと

愛されることのほうが 愛することよりも 
嬉しい気持ちを心に もらえるような気がする

でもキリストは 愛されるためにではなく
愛するためにこそ 来られました
私に倣って生きるようにとキリストは

愛するために来られました

放送はこちらから>>
前回の記事を読む>>