キリストに従う—ボンヘッファーの信仰に学ぶ—(再)
村上 伸氏
(日本基督教団隠退教師)

自分では、キリストに従う生き方をしたい、あるいはそういう生き方をしているつもりでも、実は思い違いをしているということは決して少なくありません。これはそもそも、信仰というものが思い違いされているということなのです。

私も若い頃、信仰というものは、聖書に書かれてあることをとにかく信じ実行することだと考えておりました。そして、そのことによって自分の中に何らかの望ましい変化が起こり、自分が清められ、高められ、人格が磨かれ、欲望も抑えることができる、「人格修養」と似たようなことです。しかし、いくら努力してみても目標に達成しないし、自分の精神力は実はそんなに強くない。そのことを知って私は絶望しました。自分には信仰なんてものはない、自分が信仰だと思っていたことはすべて偽りだと…。

Web版「FEBC1566」で全文を読む>>
放送を聴く>>


バッハ・コレギウム・ジャパン公演と
鈴木雅明氏インタビュー再放送のご案内

今月末の神戸と東京における公演「ルター500プロジェクト」開催にあたり、「バッハ・コレギウム・ジャパン」創設者であり音楽監督の鈴木雅明氏のインタビューをインターネット限定で再放送中!
放送を聴く>>

公演の詳細は下の画像をクリックしてご覧ください。

 

「バッハ・コレギウム・ジャパン」ホームページ>>


サルーキ=・チヨの「渡るセケンはツナワタリ」インターネット先行放送中!
ぜひ、お聴きください。
彼らの歌を。そこに込められたソウルを。

詳しくはこちら>>


ご支援くださいー祈りと献金によって

今年の4月から発足した「FEBCを祈りで支える会」、
すでに多くの方がご参加をお申し出下さり、祈りの輪が広がっています。
心より感謝申し上げます。

引き続き、以下のお祈りをお願いいたします。

・FEBCの活動が、ただ主イエス様の働きとして進められるように。

・経済的危機に直面しているFEBCをご献金によって支えて下さる方、
特に継続的に支えて下さる維持会員が神様によって起こされますように。

緊急支援献金も引き続き受け付けております。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

詳しくはこちら>>