主イエスの約束

「神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい。」

今の時代だからこそ、このイエス様の言葉をもっと言わなければ!
そう語るのは、番組「たびんちゅ(旅人)牧師の今日も求道中」の榎本恵先生。

テロが蔓延し、格差が拡大する今の時代。
神の国は近づくどころか、むしろ遠のいているのでは?と思える現実。

けれども榎本先生は敢えてこうおっしゃるのです。

福祉が行き届いて、みんなが豊かになって、貧富の格差がなくなること。
それが「神の国」だろうか?
イエス・キリストが言っている「神の国と神の義」っていうのは、そんなものではない。

殺伐した社会、そして自分自身の心。
そこに、神の国が実現していく。
これは私たちの気休めでも負け惜しみでもなく、主イエスの約束。

「神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい。」


榎本恵氏(アシュラムセンター主幹牧師、日本基督教団正教師)たびんちゅ(旅人)牧師の今日も求道中
榎本 恵(アシュラムセンター主幹牧師、日本基督教団正教師)
毎週水曜日更新

第3回「約束から今を見る」

番組を聴く>> 番組記事を読む>>