優しい風が吹きますように

三人のお子さんの子育て真っ最中の男性から、
ご献金に添えてこのようなメールをいただきました。

この放送がなければ、私だけでなく子どもたちも心が穏やかになる時間は一日の中でないと思います。
小学校、幼稚園と学校が楽しくてたまらないようですが、
テレビを観たり、ゲームをしたり、漫画を読んだり、スマホのアプリで遊んだりと
ほっておくと、心穏やかでない遊びをしていることが多く、心配になります。
でも子どもたちがFEBCを聞くことを楽しみにしているので、本当に感謝しています。
私と子どもたちだけでなく、多くの救いを求める人の助けとして、
FEBCが暖かい放送を続けていただけたら、本当に嬉しいです。
すべての人にFEBCの優しい風が吹きますように心より祈っております。

ありがとうございます…!
小学生と幼稚園生のお子さんも、FEBCを一緒に聞いていらっしゃるのですね。
本当に嬉しいです。

それにしても、全部の番組を聞いて下さってるのでしょうか?
きっと難しいなぁと思うこともあるのでは…。

いやいや、イエス様は「子供のように神の国を受け入れる人でなければ…」と言われたのだから、
きっと大人が考える難しさとか理解力とかではなく、
素直に神の国を受け入れているからこそ、聞こえてくるものがあるのでしょうね。

「すべての人にFEBCの優しい風が吹きますように…」
聖霊のやさしい風が、子どもたちの心にも、そして素直さを失ってしまった大人たちの心にも、
吹き渡りますように…この方と共に祈ります。

FEBCの放送は、このようにお聞き下さるリスナーお一人おひとりのご献金によって支えられています。
厳しい時代ではありますが、だからこそ放送を継続していけるように、みなさまのご支援を心よりお願い申し上げます。

ご献金について>>