魂を新たにする言葉を

人間の体の細胞は、だいたい7年間で全部入れ替わるそうです。
ということは、今の自分の体は7年前に食べたものでできている…
果たして7年前にどんな食生活をしていたでしょうか…(汗)
当たり前のことですが、本当に食べ物って大切ですね。

それならば、人の心は?
もっと深いところにある魂にとっての食べ物は?
それはやっぱり「言葉」ではないでしょうか。

どんな言葉を聴くかによって、魂の状態は違ってきますよね。
そしてもしかしたら、何年も前の言葉が今の自分の魂を作り上げているのかもしれません。
だからこそ、今この時に聴く言葉が大切なのですね。

「言(ことば)は肉となって、わたしたちの間に宿られた。」(ヨハネによる福音書1章14節)

私たちが本当に聴くべき言葉、神様が語りかけて下さる言葉そのものであるイエス様が、私たちの間に来て下さった。
そのことを改めて心に刻むクリスマスが、もうすぐ訪れますね。
このイエス様の言葉を聴き、イエス様に出会うために、

FEBCライブラリーではクリスマスの特別なキャンペーンご用意いたしました。
生ける神の言葉が、私の中に宿り続けるためにー。
ぜひこの機会をご利用下さい。

FEBCライブラリークリスマスキャンペーン>>