01:トップ

ヨブ記を読もう

ヨブ記って挫折する方が多いんじゃないかと思います。

そう語るのは、日本キリスト教団出版局の白田浩一さん。
確かにヨブ記って、ヨブの嘆き節と、友人たちとの平行線のやり取りが長々と続き、最後に神様が現れるも、その終わり方もちょっと納得がいかないような…。

今回の「ザ・ストーリー」では、そんなヨブ記に挫折する私たちにオススメの一冊をご紹介くださっています。

続きを読む>>

02:ネット放送

ようこそ。
365日・75分・全27番組。
これがFEBCです。

特徴―いつでも、どこでも、何度でも
・過去1ヶ月分の番組が無料で聴取できます。
・チャプター機能ならお好きな番組にスキップできます。

番組ガイド(ジャンルごとに番組を紹介しています)>>

聞き方ガイド(PC・スマホ対応)>>

まずは下記より日付を選び、最新の放送からお聴きくだされば幸いです。

6/22(土)

■神との親しみ【再▽十字架につけてしまう
英隆一朗カトリック六甲教会主任司祭
■Kishikoのひとりじゃないから▽喜び
■交わりのことば▽神のグリーフ
岩上真歩子ホーリネス久喜キリスト教会牧師
■御心の響き

6/21(金)

■生きるとは、キリスト▽聖霊のみわざ
小林和夫ホーリネス東京聖書学院教会牧師
■MeguのCCM▽この頃思わされていること

03:お知らせ2406

6月のゲスト&FEBCからのご案内です

  • 岩渕まことさん(シンガーソングライター)
    「心のうた―神様のレッスン」 6/4、6/11、6/18、6/25放送
  • 錦織 学師(ニュージャージー日本語キリスト教会牧師)
    「キョウカイの向こうから―イエスに呼ばれた寄留者の群れ」 6/5、6/12、6/19、6/26放送
  • 土肥研一さん(日本キリスト教団出版局 出版第一課)
    「ザ・ストーリー」 6/6放送 
  • 市川真紀さん(日本キリスト教団出版局 出版第一課)
    「ザ・ストーリー」 6/13放送
  • 白田浩一さん(日本キリスト教団出版局 出版第一課)
    「ザ・ストーリー」 6/20放送
  • 伊東正道さん(日本キリスト教団出版局 出版第一課)
    「ザ・ストーリー」 6/27放送
  • 酒井陽介神父(カトリック・イエズス会司祭、上智大学神学部准教授)
    「交わりのことば―神の国と神の種」 6/29放送
  • 岩上真歩子師(ホーリネス久喜キリスト教会牧師、心のケアミニストリー「タリタ・クム」代表、スクールカウンセラー)
    「交わりのことば―神のグリーフを見つめて」 6/22放送
  • 長澤久美子師(アンテオケ宣教会 派遣宣教師、韓国・江華島ろう者教会でお連れ合いのイ・リュウヒョン牧師と共に奉仕)
    「コーヒーブレイク・インタビュー」6/1、6/8放送
  • 柴田ひさ子さん(日本基督教団静岡教会会員、E・W・クラーク顕彰事業実行委員会メンバー、翻訳者)
    「コーヒーブレイク・インタビュー」6/15放送

5月のゲスト>>


お知らせ

【インターネット限定・追悼再放送】
聴こう、神の言葉を!

加藤常昭(神学者)
雨宮 慧(カトリック・東京教区司祭、上智大学神学部名誉教授)
放送を聴く>>



過去のお知らせ>>

04:リスナーの声

神様は私を赦してくださったのに、自分は…?

60歳になり、定年退職して時間的余裕ができて思うことは、親孝行です。父は80歳、母は62歳で亡くなりました。今一番後悔しているのは、労いや感謝の言葉を伝えなかったことです。それが心に残って、日々自分を責めています。「親孝行したい時に親はなし」で辛いです。

両親ともクリスチャンではありませんでした。私はまだ洗礼は受けてはいませんが、イエス様は信じています。今、私にできる親孝行は、イエス様に「両親をお任せします」と毎日お祈りをすることです。

番組「恵子の郵便ポスト」6/13より
放送を聴く>>
前のお便りを読む>>

あなたも、ぜひお声を寄せてみませんか?

  • メール post@febcjp.com
  • お手紙 〒180-8691 武蔵野郵便局 私書箱36号 日本FEBC

無料聖書通信講座~Tea Roomのご案内

聖書で知る 本当の自分

思いを言葉にするって難しいですよね。
FEBCのスタッフとお便りを交換しながら一緒に聖書に向かい合い、言葉にならない思いを言葉にしていくユニークな講座です。ぜひ、参加してみませんか?

Tea Roomのご案内>>

05:FEBCとご献金

放送開始

1952年

維持会員

1300名

信仰

1

300

リスナーが支える放送局


リスナーのご献金によって運営しています

特定の教派や教団ではなく、たとえ僅かでも「神に応えたい」というリスナーの祈りとご献金によってFEBCは支えられています。

風前の灯火のような働きですが、だからこそ、その70年を超えた歩みは主イエスの業である確かな証です。あなたもこの働きにご参加くだされば幸いです。